TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

ミクロ練習

Lでなかなか点数が伸びない生徒さんは多いと思います。

問題を解くだけではだめです。復習(ミクロ練習)をしっかりやっていただいて、昨日までは聞けなかったが今日は聞ける文章を一つずつ頭の中に蓄積してください。300パッセージやっていただくとかなりの文章が蓄積されますので、リスニングの地力がつきます。パッセージのスクリプトを印刷して、MP3の音源をAudipoなどの耳コピアプリで聞いていただいて、聞こえない文章をしつこいくらい再生していただいて頭に浸透させてください。300パッセージやるのに最低で半年かかります。近道はありません。

勉強会に参加された方で、印刷用のスクリプト、MP3(1~52)をお持ちでない方は、ご連絡ください。1年以上前にご参加された方は、スクリプトもMP3も途中の番号までしかお渡ししていないので、1~52まで、ほぼ抜けなく全部ありますので、お気軽にご連絡ください。Gドライブから共有します。

Andy

[タグ未指定]
[ 2018/04/09 22:36 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

勉強会の案内と予定

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。現在60点以上の方が対象ですが、70点以上取られてからの受講が望ましいです。

過去の参加者はMBA、LLM、MPP, MPH, 博士課程、等を目指すトップ企業、省庁、弁護士、裁判官、医師の方々です。年間約250名のご参加をいただいていますので、首都圏にお住いのMBA/LLM志願者の大半のご参加をいただいています。

2014年度: 256名(企業183、弁護士・裁判官32、中央省庁27、公認会計士10、医師9、その他5)
2015年度: 260名(企業167、弁護士・裁判官42、中央省庁38、医師10)
2016年度: 255名(企業155、弁護士・裁判官52、中央省庁42、医師6)
2017年度: 236名(企業158、弁護士・裁判官40、中央省庁31、医師7)

勉強会ではTOEFL100点越えのための一つの効率的な勉強方法をご紹介します。また、関連資料・情報を提供します。過去に多くの先輩がこの道を通って成功していますので、ほぼ確立された方法論になっています。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

ただし、勉強会に出て魔法のように点数が短期間で改善することは期待できません。過去に例外的にそのような生徒さんもいますが、地道に3か月~1年ほどListeningを中心に勉強していただく必要があります。

現在60点台、70点台の方は6か月~1年程度の勉強期間が必要ですので、60点(できれば70点)超えたらすぐに受講をご検討ください。80、90点から100点に苦労されている方もお力になれると思うので受講をご検討ください。

仕事が忙しく定期的に学校に通えない方、遠方にお住まいで近くに良い学校がない方、独学される方はこの勉強会の受講を特に強くお勧めします。激務で勉強時間が取れない方、ご検討ください。歩むべき登山道をお教えしますので、一歩一歩着実に頂上まで登ってください。

沖縄、九州、北海道からもご参加いただいています。1回のご参加ですべて終了します。日曜日の勉強会であれば、土曜日に東京にお泊り頂き、日曜日羽田空港発夜8:00の便をご予約下さい。ホテルは東急ステイ目黒祐天寺がお勧めです。

この勉強会の参加者は、先輩・同僚からのご紹介を受けて参加される方がほとんどです。身近に過去に勉強会に参加された先輩・同僚がおられたら「Andyさんの勉強会どうでしょうか?」と聞いてみてください。近くにそのような先輩・同僚がいない場合は、このブログを読んで参加を検討することになりますが、過去の先輩方の高得点報告メールを読んていただいて感触をつかんでいただければと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーー
講師のプロフィール:
名前:Andy
年齢:60歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点 R30 L29 S30 W30 (2017/11/4)
「119点2回目

通訳業務では、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。外人、ハーフではありません。
北陸富山の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
毎月TOEFLを受験しています。ソラシティ、武蔵小杉がお勧めの会場です。
-------------------------
参加条件:

TOEFLの点数60点(できれば70点)以上の社会人の方。未受験の方は参加できません。受験されて60点以上を取得ください。結果が出た後、申し込みしてください。結果が出ていない方の申し込みは例外なく受け付けません。60点未達の方は、3800本のRank3の暗記、アゴス、Webtoeflなどの基礎講座の受講をお勧めします。

以下の方のご参加をご遠慮いただいています。ご理解をお願いいたします。
(a) 学生(学部・大学院)の方、ご参加いただけません。
(b) 同業者(TOEFLの講師、留学コンサルタント、英語塾の講師)の方、ご参加いただけません。
(c) 英語マニアの方、趣味で英語能力の向上を目指している方、ご参加いただけません。

具体的な留学予定がない方も、時間とお金が無駄になりますので、決意を固めてからご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーー

東京での定例勉強会のご案内
各クラスの定員は6名。9:10~18:00頃 授業時間8時間の勉強会です。昼食は全員でレストランに行きます。昼食代不要。
以下の3つが主な講義内容です。
(a) 100点取るための効率的な勉強方法の説明
(b) RLSWの練習 (R:1パッセージ、L:1パッセージ、S:6問、W:複合・独立作文の書き方の説明)
(c) 各種情報の提供

最小開催人数は3名です。これに満たない場合は勉強会の2日前の午後3時頃に参加希望者に連絡し、後日の勉強会へのご参加をお願いすることがあります。 残席が3名以下となっている勉強会、または「開催確定」の記載がある勉強会は開催が決定しています。開催確定の場合は、お一人でも実施されます。

------------------------------
料金(指定教材を2件購入希望の場合):
(1) 勉強会受講料 64800円 
指定教材
(2) TPOソフト 7560円 
(3) Hackers TOEFL Actual Test Writing 2nd Edition 3780円
合計 76140円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催予定:

4月22(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席0名、募集終了しました。) 開催確定
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、中華レストラン 平和軒さんの前です。東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分

4月29(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席0名、募集終了しました。) 開催確定
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、中華レストラン 平和軒さんの前です。東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分

5月3(木)憲法記念日 通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席0名、募集終了しました。) 開催確定
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、中華レストラン 平和軒さんの前です。東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分


5月4(金)みどりの日 通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席4名、5月3日22時締切)
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、中華レストラン 平和軒さんの前です。東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分


5月5(土)こどもの日 Reading 勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席6名、5月4日22時締切)
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、中華レストラン 平和軒さんの前です。東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分
過去に勉強会に参加済みの生徒が対象です。料金32400円。過去問を8パッセージ程度、問題演習、解答解説します。参加希望者はGメールにて、件名5月5日Reading 勉強会参加希望。お名前、直近3回のTOEFL点数を教えてください。

5月6(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席4名、5月5日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)


5月13(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席6名、5月12日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)


5月20(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席6名、5月19日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)


5月27(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席6名、5月26日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)



--------------------------------
東京での定例勉強会の申し込み方法:

gmailアドレスにて以下の申し込みをお願いします。お手数ですが、gmailアドレスをお持ちでない方は取得ください。gmail以外のメールアドレスを使われますとメールが届かないトラブルが発生していますので、必ずgmailをお使いください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込連絡先:
andytabirakitoefl@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下のテンプレートに必要情報を記載ください。不要な説明部分は消去していただいて結構です。開示したくない情報(会社名、年齢など)がある場合は記載不要です。匿名・偽名でのご参加も可能です。

メールの件名を  ?月?日勉強会参加希望  としてください。

Andy 様
下記の通り申し込み致します。

勉強会希望日:?月?日
名前:山田太郎(やまだ たろう)
年齢:30歳
会社名・省庁名:山田商事株式会社、○○省
目的:MBA, LLM, MPP, MPH, 博士課程
社費(予定、決定)、公費(予定、決定)、自費
出願時期:2018年度出願2019年留学, 2019年度出願2020年留学
過去3回の点数:
R20 L15 S16 W18 計69 その前
R24 L17 S18 W22 計81 前々回
R26 L25 S20 W21 計92 前回
TOEFL iBT受験回数:7回
英語圏長期(1年以上)留学・就学経験:なし。米国小学校2年 (海外駐在経験、短期留学の記載は不要です。)
どこでこの勉強会のことを知ったか:友人・同僚・先輩・Web
受講済(受講中)のTOEFL学校・講座:なし。E○○G(2か月終了)、アゴス(RLSW受講中、終了)、Webtoefl(RLSW受講中、終了) (ネット会話、英会話学校などの記載は不要です。)
ーーーーーーーーーーーー
指定教材の購入希望: 2件とも購入します。(1)TPOソフトのみ購入します。 (2)Hackersのみ購入します。2件とも購入しません。
(1)TPOソフト(1-55)(Windows, MACで使えます) 7560円: (このソフトで3~12か月程度勉強していただくことになりますのでお持ちでない方は必ず購入してください。勉強会当日、USBメモリー経由でPCにインストールします。)
(2)Hackers TOEFL Actual Test Writing 2nd Edition 3780円: 複合作文の演習に使いますのでお待ちでない方はご購入下さい。韓国の有名な教科書です。本と複合問題のリスニングMP3音源は当日会場でお渡しします。事前送付はしておりません。
Actual Test Wriring 2nd
ーーーーーーーーーーーーー
領収書 要・不要
宛名:個人名、会社名(山田商事株式会社)
但書:TOEFL集中講座受講料、英語研修費用、その他(記入ください)
(領収書は勉強会の当日お渡しします。発行日付は勉強会の日付になります。)
ーーーーーーーーーーーーーーー
以上、よろしくお願いします。
山田太郎





----------------------------
その後の手順:
(1)料金の振り込み案内メールをお送りします。
(2)振り込み完了のメールをお送りください。残席が少ない場合は、振込完了のメールをいただいた時点ですでに満席になっていることがあります。この場合は次週以降の勉強会へのご案内になることがあります。ご理解をお願いいたします。
(3)正式登録のメールをお送りします。
-------------------------------
キャンセルの取扱について:
登録後キャンセルされる場合は以下のルールに従って、キャンセル料が発生します。
勉強会の3日前までにキャンセル、日程変更をお知らせいただいた場合は、キャンセル料は発生しません。例えば、1月18日の勉強会であれば、1月15日(23時59分)までに御連絡をいただければキャンセル料は発生しませんが、1月16日(00時01分)にご連絡いただくとキャンセル料10000円が発生します。前日(1月17日00時01分)以降にご連絡の場合は64800円全額がキャンセル料となります。
キャンセルされその後、受講されない場合:
キャンセル料が10,000円の場合は、残金の54800円を返金します。キャンセル料が64800円の場合の返金はありません。教材費は返金します。
別の日の勉強会に参加される場合:キャンセル料が10,000円の場合は、10000円の振込が必要です。キャンセル料が64800円の場合は、64800円の振込が必要になります。
直前に申し込まれた場合も、上記のキャンセルの通知タイミングで、キャンセル料金が発生します。
ーーーーーーーーーーーーー
参加者の方へ:
当日持参いただくもの:

Hackers Actual Test W(すでにお持ちの方)
PC+電源コード
ノート、筆記用具
イアフォン(Listening練習時に使います。)

御自分のPCを必ずご持参ください。 終日PCを使いますので、電源コードもお持ちください。
USBメモリーからTPOソフトをPCにインストールした後、当日お渡しするパスワードをオンラインの状態で入れていただきます。
パスワードは一台のPCのみ有効ですので、今後TPOの勉強に使うPCをご持参ください。
また、パスワードをオンラインの状態で入れる必要がありますので無線でネット接続可能なPCをご持参ください。
当方でPocket Wi-Fiを用意します。
USBメモリーで大量の情報を提供しますのでUSBが使えるパソコンが必要です。(USBスロットがないPCの方は、アダプターが必要です。)
TPOソフト+他の情報の容量は最大で10ギガバイトです。PCのメモリーが少ない場合は、TPOソフトがインストールできない場合があります。

USBメモリーは当方で用意しますので、ご持参いただく必要はありません。
夏の時期はエアコンが寒いことがありますので、上着をご持参ください。

------------------------------------------------------
勉強会の会場情報については当方のブログでご確認ください。
東横線祐天寺駅,または都立大学駅を利用される方は、急行、特急が停車しませんので、各駅停車にお乗りください。急行・特急に乗られて遅刻される方が結構います。

当日、羽田空港からお帰りになる方は、夜の8:00の便をご予約下さい。

-----ーーーーーーーーーー
高得点者の寄稿のお願い。

勉強会に参加され、100点以上を獲得された方は、ご報告をいただけませんでしょうか。
その際、RLSWの各教科について、有効だった勉強方法をお知らせいただくとありがたいです。
現在勉強中の学習者の大きな励みになりますので、ご協力をいただけるとありがたいです。

テンプレート:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:
2016/7/12 Total 80 (R25 L19 S15 W21)
2016/9/12 Total 91 (R28 L23 S18 W22)
2016/12/21 Total 96 (R30 L26 S18 W22)
2017/01/10  勉強会参加
2017/01/25  Total 97 (R30 L24 S18 W25)
2017/02/20  Total 103 (R30 L26 S22 W26)

単語:
3800本のRank3まで徹底的にやった。
Reading:
TPOの100パッセージをやった。段落ごとに要点をまとめる読み方を意識した。
Listening: 
苦労したがTPOの300パッセージをミクロ練習した。
Speaking:
学校に2か月、追加でTPOで練習量を確保した。
Writing:
17回+30回を書いて、すべて添削に出し、文法のミスについては間違いリストを作った。持ちネタを作り、本番ですぐ書きたいことが思い浮かぶようにした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当方のコメントを追加した後、掲載のご承諾をお願いするメールを差し上げますので、ご協力をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。








[タグ未指定]
[ 2018/04/09 22:36 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

Kさんから100点のご報告をいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております。昨年勉強会に参加させていただきましたKです。
スコアがようやく100に届きましたので、いったんご報告させていただきます。

【得点推移】
初回 Total 67 (R12 L15 S19 W21)
2016/12/17 Total 84 (R21 L20 S19 W24)
勉強会参加
2017/3/11 Total 94 (R26 L24 S19 W25)
2017/3/25 Total 97 (R27 L23 S22 W25)
2017/4/23 Total 84 (R23 L19 S22 W20)
2017/5/13 Total 89 (R22 L23 S22 W22)
2017/6/10 Total 96 (R26 L22 S20 W28)
2017/6/25 Total 93 (R26 L23 S20 W24)
2017/7/8 Total 94 (R27 L23 S20 W24)
2017/8/5 Total 95 (R25 L23 S23 W24)
R勉強会参加
2017/8/27 Total 99 (R28 L22 S22 W27)
L勉強会参加
2017/9/17 Total 92 (R26 L22 S20 W24)
2017/9/30 Total 94 (R27 L19 S20 W28)
2018/2/4 Total 95 (R24 L23 S23 W25)
2018/3/11 Total 100 (R25 L25 S22 W28)

【単語】
TOEFLテスト頻出英単語4000のHigh Intermediate までを繰り返し見返しました。

【Reading】
TPOを一周し、過去問を60パッセージほど解きました。
初めはまったく時間内に溶けませんでしたが、徐々に読むスピードが上がってきました。

【Listening】
TPOを二周し、過去問をいくつか解きました。
なかなか点数が伸びずに悩んでおりましたが、ようやく25にたどり着きました。
もっとも、まだまだ改善の余地があると思いますので、日々の鍛錬を続けていこうと思います。

【Speaking】
TPOを一周しました。
ネイティブの先生と毎週Task 1, Task2関連の問題を使って質疑応答を行い、瞬発力を鍛える訓練をしていました。
私の場合は、テンプレートは最小限にし、できるだけ自分の言葉でポイントをシンプルに説明することを心がけています。

【Writing】
Integrated はハッカーズを一周し、TPOを15問ほど解きました。Andy先生のテンプレートを使って書いていますが、いかに聞き取りができるかがポイントであると考えております。
IndependentはTPO31問分をMichael 先生に添削してもらい、修正・コメントいただいた箇所をノートにまとめるようにしていました。できるだけ多用な表現を用いて、450~500ワードくらい書くようにしています。

【総括】
Andy 先生の勉強会に参加して、何をすべきかが明確になり、非常に効率よく勉強できるようになったと思います。
また、TOEFLの点数が伸びないときや、2017年に留学の出願ができずモチベーションが下がってしまったときも、Reading勉強会、Listening勉強会に参加させていただき、またメールで、Andy先生から暖かい励ましをいただくことで、諦めずに頑張ろうと再度決意することができました。
さらに、1年半前くらいと比べると、海外の友達と話すときや、仕事での英語の電話会議、英語でメールを書くときなどに、以前よりスムーズにできるようになったなという実感もあり、TOEFLの勉強が根本的な英語の基礎力を向上につながっている気がします。

【今後】
100点の到達は、まだ通過点に過ぎないと気を引き締めています。
2018年夏の出願までにあと6回ほどTOEFLを受験する予定ですので、どれだけ忙しくとも平日毎朝及び土日に集中して問題に取り組み、特にRとLを今後も鍛えて、必ず105点を達成することを誓います。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------
初回の67点から、大変な努力をされて今回の100点を達成されました。当方の勉強ストラティジーを忠実に実行されており、頭が下がります。直近Wで28点が安定してでており、高得点に寄与しています。また、Lを根気よく継続され最高点が出ています。90点半ばから100点まで時間がかかり、挫折も経験され大変だったと思いますが、辛抱強く勉強を継続されました。RLでまだまだ良くなりますので、105点を目指して頑張ってください。当方で何かサポートできることがあればいつでもご連絡ください。

[タグ未指定]
[ 2018/04/08 17:36 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Hさんから102点のご報告をいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております。昨年9月に勉強会参加したHです。遂にこのスコア報告のメールを送ることが出来て大変嬉しく思います。以下報告です。

勉強会前後の得点の推移:
2017/7 Total 60 (R12 L14 S17 W17)
2017/8 Total 73 (R19 L17 S15 W22)
2017/9  勉強会参加
2017/11 Total 83 (R17 L20 S20 W26)
2017/12 Total 89 (R21 L23 S22 W23)
2017/12 Total 95 (R24 L23 S22 W26)
2018/1   Total 82 (R22 L25 S20 W15)
2018/1   Total 97 (R28 L24 S20 W25)
2018/2   Total 98 (R23 L26 S22 W27)
2018/2   Total 89 (R24 L21 S20 W24)
2018/3/10 Total 102 (R26 L25 S24 W27)

単語:
3800本のRank3に加えてGMAT単語帳を取り組みました。
Reading:
TPOを100パッセージを実施。Rは安定しませんでしたが9月からGMAT学習を同時に進めたことでトピック慣れに加えて文法力、理解力が高まりました。
Listening: 
TPOの250パッセージをミクロ練習実施。アゴスの教材を加えると300越えています。150あたりを経過した時点ではリスニング力が身に付いたかどうか懐疑的でしたが、先生の仰る300パッセージやれば誰でも伸びるという言葉を信じて、初心に帰ってミクロ練習を地道に進めた結果25前後まで到達しました。
Speaking:
アゴスのパッケージを利用。2月以降は出願校の面接練習も行ったことでスピーキングの自信に繋がり、24まで到達。以前は時間内に話したいことを全て詰め込もうとした結果、後半のスピードが早まり全体のリズムがおかしくなっていました。全て言おうとせず、要点だけを落ち着いて自分の言葉で話したことが自信に繋がり、相手にも分かりやすく聞こえたのではないかと思います。
Writing
アゴスのパッケージに加えMichael先生のテンプレートを3テーマ暗記。割と早くから26まで到達したものの、テンプレートだと問題とマッチしない点も多く、1月には15という低スコア。それ以降テンプレートの一部だけ使えるところは使う、後は自分の力で書くことで27付近で安定。

総括
去年7月の初回60点からのスタート、社費MBAが8月発表で非常に短い時間でした。特に12月以降は出願、GMAT、面接対策が重なりTOEFLは後回しになりがちでした。当初TOEFL予約は御茶ノ水で2月までしか入れておらず、結局100超え出来ず終了するものと諦めかけていましたが、3月に最後の1回を早稲田で受けました(御茶ノ水は予約出来ず)。環境が変わって新鮮な気持ちで受けられたこともありますが、最後の最後は集中力がものを言ったと思います。出願は全て終わっており数校から合格も頂いてますが、上位校はスコア差し替えが可能になります。TOEFLで目標としていた100超えを達成出来たことは自身の中で出願校の合格と匹敵するほど感慨深いものになりました。Andy先生を信じてひたすら300パッセージリスニングを行ったことが要だったと思います。本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------
勉強会時の73点から約6か月で102点を達成されました。激務の中、本当にご苦労様でした。苦しい経過でしたが、最後まであきらめずLのミクロ練習を続けられました。このリスニングの力は必ず留学先でも役に立つと信じます。目標の学校から合格通知が来ることを祈っております。Hさんの今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2018/03/21 23:49 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Hさんから102点のご報告をいただきました。

Andy先生

おはようございます。昨年8月27日に受講させて頂いたHです。

3月のテストで102点を達成することができましたのでご報告します。
Andy先生から頂いたTPOを活用、そしてListeningのミクロ練習を繰り返し、
Listening30点を獲得出来ました!※運が良かった気もしますが…!!!
毎度の試験で着実に進歩していることを実感していました。先生のメソッドに従いブレずに継続した結果です。
本当にありがとうございました。
Reading, Writingに改善の余地があるので、目標スコアである105点到達に向けて引き続き邁進致します。

勉強会前後の得点の推移:
2017/08/05 Total 83 (R21 L23 S19 W20)
2017/08/27 勉強会参加
2017/11/04 Total 89 (R24 L23 S20 W22)
2018/02/04 Total 94 (R26 L24 S19 W25)
2017/03/10  Total 102 (R24 L30 S24 W24)

全体感:
勉強会後は、平日1~2時間、休日4~5時間を確保し勉強を継続しました。
走り始めの2ヶ月くらいがなかなか成果が出ず苦しかったように覚えていますが、
特にListeningで聞こえ始めるようになると日々の勉強が楽しくなっていった覚えがあります。
単語:
3800本をMIKANアプリで会社帰りに実施。最低200単語をやるように心掛けました。
反射的に単語を覚える、また手軽に手元で実施出来る意味でMIKANは非常に良いツールだと思います。
Reading:
TPOを約7ヶ月で1周半程実施しました。100パッセージを読んだ頃くらいから読むスピードが速くなりました。
平日は1パッセージ×2日、週末は3パッセージ×土日を実施しました。
読むのが遅かった時は時間を気にせず、スピードが速くなってきたら制限時間内で解くようにしました。
まだ結果にバラつきが出るので、先生のおっしゃる段落毎の5秒サマリを一層心掛けたいです。
Listening: 
TPOを約7ヶ月でほぼ2周実施しました。
平日は1-2パッセージ×5日、週末は5パッセージ×土日。通勤中に前日実施したパッセージを復習していました。
先生のおっしゃる通り、ミクロ練習実施、聴きながら聴き取れなかったところはスクリプトを見ながら、
必要に応じてshadowingしました。はじめは1パッセージに40分くらいかけながらじっくりと。
1周するとトピック毎に頭にスムースに内容が入ってきてテストでも動揺することが無くなりました。
ノートは可能な限り取る派ですが、回答の際に見返すことはあまりなく、
Listeningした瞬間に内容をアウトプットし、頭に刷り込むようなイメージで活用しています。
ここは本当にウルトラCは無く、日々の繰り返しに尽きると思います。
繰り返しになりますが30点は少し出来過ぎです...
Speaking:
かねてから個人的にお世話になっている英会話の先生に1月からSpeakingの指導を仰ぎました。
※それまでは一切対策無しでした。
問題実施してフィードバックをもらうという意味では先生の推奨勉強方法であるET4Gに近いと思います。
各設問のある程度の回答フォーマットが頭に入った為、24点を達成出来たのでは、と思います。
また、日々の仕事で英語にあまり触れる機会が無いので2018年の1月頃から DMM英会話を始めました。
TOEFLのSpeaking対策をやった訳ではなく講師とディスカッションして瞬発力を鍛えました。
毎日は出来ませんでしたが、仕事終わりに時間をとれた際は(25分あれば出来ます)出来るだけ実施。
お金はかかってしまいますが、効果はあると思います。
Writing:
11月にLで23点を獲得してから対策を開始。
中高大と真面目に英語勉強をしていなかったので若干苦戦しているところですが、
上記の英会話の先生に指定教材10題×Ind, Intの添削をしてもらったところで今回のスコア。
間違いリストをノートに記載し、毎日確認したことは効果的だったと感じます。
細かいGrammaticalなミスが多いので、速く正確に書くことを心がけます。
Listeningのスコアが良かっただけに、もう少し伸ばしたかった、と悔しい思いです。

本当にありがとうございました。引き続き継続します。


------------------------------------------------------------------
Lのミクロ練習を意識されてTPOを7か月で2周され、今回、見事に満点L30点、合計102点を獲得されました。テーマ慣れもできて自信をもって本番が聞けるようになったとの感想もいただいています。激務の中、ほんとうによく辛抱されてLを継続されました。ウルトラCは無く、日々の繰り返しに尽きると思いますとのコメント、まさにその通りと思います。更なる高得点に向けて頑張っていただきたいです。

[タグ未指定]
[ 2018/03/21 22:35 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Nさんから106点のご報告をいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております、10/8に勉強会に参加させていただきましたNと申します。
ひとまず目標としていました105点を超えましたのでご報告致します。

以下に私のこれまでのスコア推移を記載致します。

June (Waseda): 22/25/19/21 87
August (Tamachi): 26/25/19/24 94
October 勉強会参加
November (Solacity): 24/25/18/25 92
December 2nd (Solacity): 27/28/17/23 95
December 17th (Solacity): 26/25/18/28 97
January 13th (Kosugi): 28/26/22/25 101
January 28th (Temple): 26/20/22/27 95
February 10th (Kosugi): 29/29/22/26 106

他の方に比べ、誇れるような勉強をしていないので、詳細は省略したいと思いますが、Andy先生が常々仰っていらっしゃる通り、Listeningがまずはなによりのkeyだと感じています。TPOを25ぐらいまで清聴をした段階でRもLも内容に既視感がうまれて対応できるようになりました。試験一週間前に新しいLのTPOを1 setやって、そこでの反省を保持したまま、一週間新しいものと実施済みのものを携帯で移動中にはひたすら聴き続けて試験に臨むというのが自分の受験パターンとなりました。
SとWはまだあまり時間を割いておらず、改善の余地も大いにあるように感じているので、GMATの勉強とのバランスでもう少し上を狙ってみようかと思っています。
自分がいまこのように思えているのも一重にAndy様の素晴らしいご指導とEncouragementがあったお陰です。次に試験会場でお見かけした際は必ずや御礼のご挨拶をさせて下さい。重ね重ねありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------
RLをTPOでの練習で高位安定されています。R29,L29は素晴らしい成績です。SWはまだ改善代がありますので、110点を目指して頑張っていただきたいです。


[タグ未指定]
[ 2018/02/23 09:41 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Uさんから105点のご報告をいただきました。

Andy先生

7/30に勉強会に参加させていただきましたUです。
勉強会は非常に有益で、先生の仰った通りのスケジュールで105点に到達しました。
教材のご提供を頂けたことが、最も感謝したいことです。

勉強会前後の得点の推移:
2017/03/04 Total 88 (R24 L22 S18 W24)
2017/04/15 Total 85 (R22 L25 S17 W21)
2017/05/27 Total 82 (R26 L19 S17 W20)
2017/07/08 Total 81 (R25 L18 S17 W21)
2017/07/30 勉強会参加
2017/08/26 Total 91 (R27 L22 S20 W22)
2017/09/24 Total 91 (R28 L21 S20 W22)
2017/10/21 Total 99 (R28 L28 S19 W24)
2017/11/18 Total 98 (R29 L27 S19 W23)
2017/12/09 Total 97 (R26 L27 S20 W24)
2018/02/04 Total 105 (R29 L27 S22 W27)

【全体観】
2017年2月頃から勉強を開始しました。
勉強会参加までは、旺文社のテキストを一通り買っていましたが、あまり使い込むところまでもいかず、
効果的な勉強法も分からなかったため、単純に英語を勉強する形で、不規則な勉強になっておりました。
勉強会参加後から、本格的に勉強を始め、平日2~3時間、週末は4~5時間というところでした。

【単語】
正直、単体ではあまりやりませんでした。
R、Lをやっている中で、分からない単語を全てメモして、覚えていないまま繰り返し出てくる単語は、
手元のメモにそれと分かるマークをつけて、繰り返しの頻度がわかるようにしました。

【Reading】
TPOを8~1月の半年で2週しました。
段落毎の要約メモを残す、というやり方は、非常に有益なアドバイスでした。

【Listening】
TPOを半年で2週しました。問題を解くことに集中し、あまりスクリプトと照らし合わせた練習をしなかったので、
仰っていたミクロ練習をしておけば、29、30に行けたかな、という気がします。
1週したところで、10月の28点に到達し、その後はほぼ維持にとどまった形です。

【Speaking】
2018年1月の1ヶ月でTPOを1週したのみでした。
勉強会後に17・18点→19・20点になったのは試験への慣れ、2月で22点になったのはTPO1週のおかげかと思います。

【Writing】
Hackersを1週、頂いたIndependentの例題80のうち、無造作に選んだテーマを30回、書きました。
職場のネイティブに、ボランティアで添削してもらい、よくある間違いは直すようにしましたが、
2月の27点は、英語をひねり出すこととタイピングへの慣れが大きかったと思います。

自分としての目安であった、約1ヶ月1回、計10回の受験で105点に到達し、勉強会の効果を実感しています。
教材のご提供、勉強法のご教示、誠にありがとうございました。
今後も継続的に英語学習をがんばって参ります。
------------------------------------------------------------------------
忠実に当方の勉強ストラティジーを実行され、圧倒的な練習量で105点を達成されました。R:TPO2周、L:TPO2周、S:TPO1周、W:複合Hackers1周、独立30回。特に、LでTPOを2周され安定して27点~28点が出ている点が素晴らしいです。現在Lが20点くらいの生徒さんはTPOを1周してください。必ず25点くらいになります。2周していただければUさんのように安定して27~28点が出ます。根気よく続けてください。Uさんは約7か月にわたり平日2~3時間、週末は4~5時間勉強されました。激務の中、本当によく努力されました。現在、目標の点数が達成できず苦しんでいる方は、自分に聞いてみてください。自分はUさんほど努力しているだろうかと。

[タグ未指定]
[ 2018/02/15 11:01 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Nさんから102点のご報告をいただきました。

Andy先生

1/21に勉強会に参加させていただきましたNです。
勉強会は非常に濃密な8時間で、その一瞬一瞬に得点改善のためのノウハウが詰まっておりました。
私からしたらボランティアと感じるような、このような受験者への援助を長く続けていただいて非常に有り難く思います。
惜しむらくは、半年以上早くにAndy先生の勉強会を知っていれば、時間と予算の大幅な削減ができたと思います。
牛歩の歩みで進んでいた者が、Andy先生の勉強会と、問題に相性が良かった幸運とで急激に点数が上昇した一例と思います。

勉強会前後の得点の推移:
2017/02/26 Total 82 (R24 L20 S17 W21)
2017/04/15 Total 86 (R28 L22 S15 W21)
2017/05/20 Total 87 (R27 L22 S17 W21)
2017/07/08 Total 86 (R22 L21 S20 W23)
2017/09/09 Total 89 (R27 L23 S15 W24)
2017/12/16  Total 94 (R25 L21 S20 W28)
2018/01/21  勉強会参加
2018/01/28  Total 102 (R28 L27 S22 W25)

単語:
2017年1月より勉強を開始しました。平日4-5時間、週末は不規則な勉強時間でした。
3800本のRank3までを、本とアプリ「mikan」を平行して行いました。
Rank4はAndy先生の勉強会に参加するまでは覚えようとしていました。早めに見切りをつけて止めておけば良かったです。
「日本語訳が頭に出てこなくても、英語を英語のまま理解して、意味が分かればそれで良い」とのAndy先生の言葉は至言と思います。
Reading:
webTOEFLのR講座は非常に有用でした。
個人的には、Lの勉強さえしていればRの勉強は必要ないという印象です。
「全部読み」しなければ高得点できないとのAndy先生の言葉は、まさにその通りだと思います。
Listening:
Listeningで25-27点をとることと合計点100点をとることはニアリーイコールなのではないかと思いした。
webTOEFLで勉強を開始しました。もちろん非常に有用な講座だと思います。
点数が一向に改善しないため、DELTA'S KEY(Reading)、Mastering skills for the TOEFL iBT(ListeningとReading)の音源で自習しました。
車での通勤時は、podcastを利用しました。(ランキング上位は一通り試しました。成長に従い、自分にとって適切な番組が変わって行くのがおもしろいです)
youtubeではCNN10が特に良いと思います。youtubeに字幕自動生成機能があることを今回初めて知りました。ITの進化恐るべし。
最初1年間は上記のように試行錯誤しました、自分の見識が広がる実感があり楽しかったですが、やはりTPOの有効性には及ばないと思います。
その後遅ればせながらAndy先生の勉強会でTPOを手に入れ、TPOのミクロ練習を開始しました。
TPOに限らず、自分は基本的にパッセージを、本番同様→辞書を使用して意味を理解→ミクロ練習→scriptを見てシャドーイング→scriptを見ずにシャドーイング→完全に聴き取れることを確認、の順で行っていました。1パッセージにつき2-3時間かかるため、万人にお勧めできる方法ではないと思います。
また、自分の得点改善のため最も効果があったのは、「メモ取り」を完全にやめることでした。おそらく自分は、聴くことと書くことを同時にできない脳なのではないかと思います。勉強会でAndy先生は「メモをできるだけ取るのと、全く取らないのと両極端を試してみたらいかがでしょうか?」とアドバイスをされていましたが、過去のブログを読むと、Andy先生自身はメモはとらないとのことです。
自分の場合、「師匠のやりかたを信じて」メモ取りを完全に中止した途端に理解が良くなったと思います。
Speaking:
rarejobで、毎日朝6時にフリーカンバセーション、夕方にTOEFL speanking対策で、計2回レッスンを行いました。賛否両論ありますが、自分にとってはオンライン英会話は非常に有効だと感じました。
integratedでのメモ取りは、上記のListeningとは異なり自分の実力では必須だと思います。
京橋の学校に通い始めましたが、通いはじめる前に受けた試験で100点に到達できました。
Writing:
web-TOEFLはテンプレートを手に入れるために受講し、中身はあまり学んでいません。
Andy先生のアドバイス通り、Writingではタイプミスより、文字数を稼ぐことに注力しました。

まとめ:
・よく言われる、単語→リーディング+リスニング→その合計が50点に達したら→スピーキング+ライティングという戦略は非常に正しいと思います。ただし、単語前にRとL、そしてそれらで50点を取る前にSとWを先走って始めたいという誘惑に抗うことは非常に難しいです。
・結局、Listeningの勉強をしていればその他のセクションの勉強にもなっていたと感じます。
・Listeningでメモ取りをやめたこと、speakingで有効なテンプレートを教えていただいたこと、がAndy先生の勉強会で得た多くの知見の中で、特に即効性のある方法でした。
・Andy先生の真摯な態度は、「この方法で勉強すれば必ず最短距離で目標にたどり着ける」と人柄、指導内容ともに信じるに十二分なものでした。
・勉強会中に細かな質問に全て丁寧に対応いただいた内容が、本番の全てのセクションにおいて、非常に有効だったと感じます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会の翌週に受けられた試験で94点から102点を獲得されました。この記事を読まれた方は、勉強会に出たら魔法のように点数が上がると思われるかもしれませんが、実はそうではなく、Nさんが2017年1月から1年以上にわたり毎日4-5時間勉強されたことが全てです。Nさんが必死に勉強され、出るべくして出た点数と思います。102点は、素晴らしい点数ですので、どこに出しても恥ずかしくない点数です。Nさんの夢の実現のお手伝いができましたことをうれしく思います。今後のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。


[タグ未指定]
[ 2018/02/06 19:02 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Yさんから104点のご報告をいただきました。

Andy先生

平素より大変お世話になります。
10月にご指導いただきましたYと申します。
1月6日のTOEFLに初の100点超えを果たしましたので、ご報告申し上げます。
内訳はR29、L27、S20(FFF)、W28(GG)の合計104でした。

ANDY先生のご指導に沿ってLは地道にTPOの潰しこみを行いました。その結果、24,25付近で停滞していたスコアがここにきて上昇しました。
また副産物として、Rの読解速度も上がり、R29(しかも5分余る)となりました。
Wも、これまたANDY先生のご指導にならい、厳選8題をMichael先生から2度添削を受け、その後も8題を繰り返しライティングしています。これにより、W速度の向上、タイプミスの減少、Bodyパラ計16個のストックができました。また、ストックの精度が上がると、言い回しのバリエーションが増えて、Sにも活きるようになりました(For this reason や、have something to do withはSでも自然に口に出るようになりました。)。

これも一重にANDY先生のご指導のおかげでございます。
心より御礼申し上げます。

2019年のアプライまで時間がありますので、3月一杯はTOEFLの受験を続け、105点OVERを目指すつもりです。

乱筆となりましたが、取り急ぎご報告と御礼を申し上げます。
-----------------------------------------
4月から勉強を開始され途中で挫折も経験されました。勉強会後は、どれだけ時間が掛かっても結果が出るまで勉強を続ける強い意志をもって勉強され、今回104点を達成されました。今年に入ってTOEFLは難化しており104点は素晴らしい点数です。LLMのトップ校が狙えます。理想的な点の取り方です。Rがほぼ満点、Lの27も立派です。Lの練習がRの読解速度に役立ったとのこと。Wを10月の20点から28点まで改善されています。厳選8題(Michael先生の作文集から8個)に絞って練習されたのが特徴的です。激務の中、本当にご苦労様でした。

[タグ未指定]
[ 2018/01/19 16:14 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Oさんから100点のご報告をいただきました。

Andy先生
ご無沙汰しております。今年の8月20日に勉強会に参加させていただいたOと申します。
勉強会参加から約3か月後の11月18日の試験で、100点を達成できましたので報告させて頂きます。
ご指導頂いた勉強方法で、ほぼ直線的に点数を伸ばせたことに自分でも驚きましたが、同時に、この調子で頑張れば更に上を目指せるという自信を持つこともできました。本当にありがとうございました。
具体的な勉強法は下記の通りですが、平日の夜は仕事で、休日は家族サービスで勉強の時間をほぼ取れないなか、「平日朝~日中の細切れの時間をいかに有効活用して勉強するか」が大きなチャレンジでした。


勉強会前後の得点の推移:
2017/07/29  Total 86 (R23 L22 S17 W24)
2017/08/20  勉強会参加
2017/08/26  Total 89 (R25 L20 S20 W24)
2017/09/24  Total 91 (R26 L23 S19 W23)
2017/10/21  Total 94 (R28 L24 S20 W22)
2017/11/18  Total 100 (R27 L25 S22 W26)

単語:
iKonow!のスピードクイズ(2択問題)のみで勉強しました。最初にある程度まとめて取組んだ後は、日中の1~2分程度の隙間時間を利用して継続しました。

Reading:
平日朝、出勤前にTPO1パッセージを20分以内目標で解いた後、単語の意味を調べながら精読、見直しを行いました(1回40分程度、45パッセージ時点で100点到達)。数をこなすうち、次第に時間配分(〇分で〇問目過ぎてないと間に合わない、という感覚)が掴めてきた感じがします。

Listening: 
なるべく毎日、徒歩15分+電車10分の通勤時間を利用してTPOを消化しました(1パッセージ10~15分、140パッセージ時点で100点到達)。歩きながらなのでメモ無しで練習せざるをえなかったためか本番でメモがうまく取れず苦労しました。途中から本番もメモ無しで解いていましたが、点数をさらに伸ばすためには、手を動かしながらも音に集中できるよう、もう少し練習が必要と感じます。

Speaking:
数日に一回、朝、出勤前にTPOに取組みました(1セット約30分、13セット時点で100点到達)。苦手意識が強かった分野でしたが、勉強会で教えて頂いた「10個のネタ」と、各Qのテンプレ部分を一通り頭に入れた後は、点数が安定しました。聞こえた単語(メモ)にとらわれすぎず、自分が理解できた内容を簡単な表現で喋った方が点数が伸びたように感じます。

Writing:
スペルミスが多かったので、まずは1回30分以内でできるトレーニングとして「珠玉の作文集」の書き写しに取組みました(問題文を読み5分で自分の解答をポイントのみ記入した後、15分で「お手本」を見ながらメモ帳に打ち込み、5分で見直しした後、wordに張り付けてミスをチェック。15問時点で100点到達)。今後は添削等を利用して、高得点獲得を目指したいと思います。
****
R、L、Wともに、まだまだ問題数をこなせていませんので、引続き、ご指導頂いた方法を継続し、105点、さらにその上を目指していきたいと思います。
また良い報告ができるよう頑張ります。ありがとうございました。
----------------------------------
仕事と家庭サービスで勉強時間がとれないという状況で、平日朝~日中の細切れの時間を有効活用され見事100点を達成されました。多くの皆さんが同様な悩みを持っておられると思いますので、Oさんの勉強方法は大変参考になるはずです。更なる高得点を目指して頑張ってください。


[タグ未指定]
[ 2017/12/13 07:31 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点 (2017/11/4)

名前:Andy
年齢:60歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧