TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

Uさんから105点のご報告をいただきました。

Andy先生

7/30に勉強会に参加させていただきましたUです。
勉強会は非常に有益で、先生の仰った通りのスケジュールで105点に到達しました。
教材のご提供を頂けたことが、最も感謝したいことです。

勉強会前後の得点の推移:
2017/03/04 Total 88 (R24 L22 S18 W24)
2017/04/15 Total 85 (R22 L25 S17 W21)
2017/05/27 Total 82 (R26 L19 S17 W20)
2017/07/08 Total 81 (R25 L18 S17 W21)
2017/07/30 勉強会参加
2017/08/26 Total 91 (R27 L22 S20 W22)
2017/09/24 Total 91 (R28 L21 S20 W22)
2017/10/21 Total 99 (R28 L28 S19 W24)
2017/11/18 Total 98 (R29 L27 S19 W23)
2017/12/09 Total 97 (R26 L27 S20 W24)
2018/02/04 Total 105 (R29 L27 S22 W27)

【全体観】
2017年2月頃から勉強を開始しました。
勉強会参加までは、旺文社のテキストを一通り買っていましたが、あまり使い込むところまでもいかず、
効果的な勉強法も分からなかったため、単純に英語を勉強する形で、不規則な勉強になっておりました。
勉強会参加後から、本格的に勉強を始め、平日2~3時間、週末は4~5時間というところでした。

【単語】
正直、単体ではあまりやりませんでした。
R、Lをやっている中で、分からない単語を全てメモして、覚えていないまま繰り返し出てくる単語は、
手元のメモにそれと分かるマークをつけて、繰り返しの頻度がわかるようにしました。

【Reading】
TPOを8~1月の半年で2週しました。
段落毎の要約メモを残す、というやり方は、非常に有益なアドバイスでした。

【Listening】
TPOを半年で2週しました。問題を解くことに集中し、あまりスクリプトと照らし合わせた練習をしなかったので、
仰っていたミクロ練習をしておけば、29、30に行けたかな、という気がします。
1週したところで、10月の28点に到達し、その後はほぼ維持にとどまった形です。

【Speaking】
2018年1月の1ヶ月でTPOを1週したのみでした。
勉強会後に17・18点→19・20点になったのは試験への慣れ、2月で22点になったのはTPO1週のおかげかと思います。

【Writing】
Hackersを1週、頂いたIndependentの例題80のうち、無造作に選んだテーマを30回、書きました。
職場のネイティブに、ボランティアで添削してもらい、よくある間違いは直すようにしましたが、
2月の27点は、英語をひねり出すこととタイピングへの慣れが大きかったと思います。

自分としての目安であった、約1ヶ月1回、計10回の受験で105点に到達し、勉強会の効果を実感しています。
教材のご提供、勉強法のご教示、誠にありがとうございました。
今後も継続的に英語学習をがんばって参ります。
------------------------------------------------------------------------
忠実に当方の勉強ストラティジーを実行され、圧倒的な練習量で105点を達成されました。R:TPO2周、L:TPO2周、S:TPO1周、W:複合Hackers1周、独立30回。特に、LでTPOを2周され安定して27点~28点が出ている点が素晴らしいです。現在Lが20点くらいの生徒さんはTPOを1周してください。必ず25点くらいになります。2周していただければUさんのように安定して27~28点が出ます。根気よく続けてください。Uさんは約7か月にわたり平日2~3時間、週末は4~5時間勉強されました。激務の中、本当によく努力されました。現在、目標の点数が達成できず苦しんでいる方は、自分に聞いてみてください。自分はUさんほど努力しているだろうかと。

[タグ未指定]
[ 2018/02/15 11:01 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Nさんから102点のご報告をいただきました。

Andy先生

1/21に勉強会に参加させていただきましたNです。
勉強会は非常に濃密な8時間で、その一瞬一瞬に得点改善のためのノウハウが詰まっておりました。
私からしたらボランティアと感じるような、このような受験者への援助を長く続けていただいて非常に有り難く思います。
惜しむらくは、半年以上早くにAndy先生の勉強会を知っていれば、時間と予算の大幅な削減ができたと思います。
牛歩の歩みで進んでいた者が、Andy先生の勉強会と、問題に相性が良かった幸運とで急激に点数が上昇した一例と思います。

勉強会前後の得点の推移:
2017/02/26 Total 82 (R24 L20 S17 W21)
2017/04/15 Total 86 (R28 L22 S15 W21)
2017/05/20 Total 87 (R27 L22 S17 W21)
2017/07/08 Total 86 (R22 L21 S20 W23)
2017/09/09 Total 89 (R27 L23 S15 W24)
2017/12/16  Total 94 (R25 L21 S20 W28)
2018/01/21  勉強会参加
2018/01/28  Total 102 (R28 L27 S22 W25)

単語:
2017年1月より勉強を開始しました。平日4-5時間、週末は不規則な勉強時間でした。
3800本のRank3までを、本とアプリ「mikan」を平行して行いました。
Rank4はAndy先生の勉強会に参加するまでは覚えようとしていました。早めに見切りをつけて止めておけば良かったです。
「日本語訳が頭に出てこなくても、英語を英語のまま理解して、意味が分かればそれで良い」とのAndy先生の言葉は至言と思います。
Reading:
webTOEFLのR講座は非常に有用でした。
個人的には、Lの勉強さえしていればRの勉強は必要ないという印象です。
「全部読み」しなければ高得点できないとのAndy先生の言葉は、まさにその通りだと思います。
Listening:
Listeningで25-27点をとることと合計点100点をとることはニアリーイコールなのではないかと思いした。
webTOEFLで勉強を開始しました。もちろん非常に有用な講座だと思います。
点数が一向に改善しないため、DELTA'S KEY(Reading)、Mastering skills for the TOEFL iBT(ListeningとReading)の音源で自習しました。
車での通勤時は、podcastを利用しました。(ランキング上位は一通り試しました。成長に従い、自分にとって適切な番組が変わって行くのがおもしろいです)
youtubeではCNN10が特に良いと思います。youtubeに字幕自動生成機能があることを今回初めて知りました。ITの進化恐るべし。
最初1年間は上記のように試行錯誤しました、自分の見識が広がる実感があり楽しかったですが、やはりTPOの有効性には及ばないと思います。
その後遅ればせながらAndy先生の勉強会でTPOを手に入れ、TPOのミクロ練習を開始しました。
TPOに限らず、自分は基本的にパッセージを、本番同様→辞書を使用して意味を理解→ミクロ練習→scriptを見てシャドーイング→scriptを見ずにシャドーイング→完全に聴き取れることを確認、の順で行っていました。1パッセージにつき2-3時間かかるため、万人にお勧めできる方法ではないと思います。
また、自分の得点改善のため最も効果があったのは、「メモ取り」を完全にやめることでした。おそらく自分は、聴くことと書くことを同時にできない脳なのではないかと思います。勉強会でAndy先生は「メモをできるだけ取るのと、全く取らないのと両極端を試してみたらいかがでしょうか?」とアドバイスをされていましたが、過去のブログを読むと、Andy先生自身はメモはとらないとのことです。
自分の場合、「師匠のやりかたを信じて」メモ取りを完全に中止した途端に理解が良くなったと思います。
Speaking:
rarejobで、毎日朝6時にフリーカンバセーション、夕方にTOEFL speanking対策で、計2回レッスンを行いました。賛否両論ありますが、自分にとってはオンライン英会話は非常に有効だと感じました。
integratedでのメモ取りは、上記のListeningとは異なり自分の実力では必須だと思います。
京橋の学校に通い始めましたが、通いはじめる前に受けた試験で100点に到達できました。
Writing:
web-TOEFLはテンプレートを手に入れるために受講し、中身はあまり学んでいません。
Andy先生のアドバイス通り、Writingではタイプミスより、文字数を稼ぐことに注力しました。

まとめ:
・よく言われる、単語→リーディング+リスニング→その合計が50点に達したら→スピーキング+ライティングという戦略は非常に正しいと思います。ただし、単語前にRとL、そしてそれらで50点を取る前にSとWを先走って始めたいという誘惑に抗うことは非常に難しいです。
・結局、Listeningの勉強をしていればその他のセクションの勉強にもなっていたと感じます。
・Listeningでメモ取りをやめたこと、speakingで有効なテンプレートを教えていただいたこと、がAndy先生の勉強会で得た多くの知見の中で、特に即効性のある方法でした。
・Andy先生の真摯な態度は、「この方法で勉強すれば必ず最短距離で目標にたどり着ける」と人柄、指導内容ともに信じるに十二分なものでした。
・勉強会中に細かな質問に全て丁寧に対応いただいた内容が、本番の全てのセクションにおいて、非常に有効だったと感じます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会の翌週に受けられた試験で94点から102点を獲得されました。この記事を読まれた方は、勉強会に出たら魔法のように点数が上がると思われるかもしれませんが、実はそうではなく、Nさんが2017年1月から1年以上にわたり毎日4-5時間勉強されたことが全てです。Nさんが必死に勉強され、出るべくして出た点数と思います。102点は、素晴らしい点数ですので、どこに出しても恥ずかしくない点数です。Nさんの夢の実現のお手伝いができましたことをうれしく思います。今後のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。


[タグ未指定]
[ 2018/02/06 19:02 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

勉強会の案内と予定

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。現在60点以上の方が対象ですが、70点以上取られてからの受講が望ましいです。

過去の参加者はMBA、LLM、MPP, MPH, 博士課程、等を目指すトップ企業、省庁、弁護士、裁判官、医師の方々です。年間約250名のご参加をいただいていますので、首都圏にお住いのMBA/LLM志願者の大半のご参加をいただいています。

2014年度: 256名(企業183、弁護士・裁判官32、中央省庁27、公認会計士10、医師9、その他5)
2015年度: 260名(企業167、弁護士・裁判官42、中央省庁38、医師10)
2016年度: 255名(企業155、弁護士・裁判官52、中央省庁42、医師6)
2017年度: 236名(企業158、弁護士・裁判官40、中央省庁31、医師7)

勉強会ではTOEFL100点越えのための一つの効率的な勉強方法をご紹介します。また、関連資料・情報を提供します。過去に多くの先輩がこの道を通って成功していますので、ほぼ確立された方法論になっています。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

ただし、勉強会に出て魔法のように点数が短期間で改善することは期待できません。過去に例外的にそのような生徒さんもいますが、地道に3か月~1年ほどListeningを中心に勉強していただく必要があります。

現在60点台、70点台の方は6か月~1年程度の勉強期間が必要ですので、60点(できれば70点)超えたらすぐに受講をご検討ください。80、90点から100点に苦労されている方もお力になれると思うので受講をご検討ください。

仕事が忙しく定期的に学校に通えない方、独学される方はこの勉強会の受講を特に強くお勧めします。激務で勉強時間が取れない方、ご検討ください。歩むべき登山道をお教えしますので、一歩一歩着実に頂上まで登ってください。

この勉強会の参加者は、先輩・同僚からのご紹介を受けて参加される方がほとんどです。身近に過去に勉強会に参加された先輩・同僚がおられたら「Andyさんの勉強会どうでしょうか?」と聞いてみてください。近くにそのような先輩・同僚がいない場合は、このブログを読んで参加を検討することになりますが、過去の先輩方の高得点報告メールを読んていただいて感触をつかんでいただければと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーー
講師のプロフィール:
名前:Andy
年齢:60歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点 R30 L29 S30 W30 (2017/11/4)
「119点2回目

通訳業務では、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。外人、ハーフではありません。
北陸富山の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
毎月TOEFLを受験しています。ソラシティ、武蔵小杉がお勧めの会場です。
-------------------------
参加条件:

TOEFLの点数60点(できれば70点)以上の社会人の方。未受験の方は参加できません。受験されて60点以上を取得ください。結果が出た後、申し込みしてください。結果が出ていない方の申し込みは例外なく受け付けません。60点未達の方は、3800本のRank3の暗記、アゴス、Webtoeflなどの基礎講座の受講をお勧めします。

以下の方のご参加をご遠慮いただいています。ご理解をお願いいたします。
(a) 学生(学部・大学院)の方、ご参加いただけません。
(b) 同業者(TOEFLの講師、留学コンサルタント、英語塾の講師)の方、ご参加いただけません。
(c) 英語マニアの方、趣味で英語能力の向上を目指している方、ご参加いただけません。

具体的な留学予定がない方も、時間とお金が無駄になりますので、決意を固めてからご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーー

東京での定例勉強会のご案内
各クラスの定員は6名。9:10~18:00頃 授業時間8時間の勉強会です。昼食は全員でレストランに行きます。昼食代不要。
以下の3つが主な講義内容です。
(a) 100点取るための効率的な勉強方法の説明
(b) RLSWの練習 (R:1パッセージ、L:1パッセージ、S:6問、W:作文2回)
(c) 各種情報の提供

最小開催人数は3名です。これに満たない場合は勉強会の2日前の午後3時頃に参加希望者に連絡し、後日の勉強会へのご参加をお願いすることがあります。 残席が3名以下となっている勉強会、または「開催確定」の記載がある勉強会は実施が決まっています。

------------------------------
料金(指定教材2つを購入希望の場合):
勉強会受講料 64800円 (60000円+消費税4800円)
指定教材費 11340円 (6480円+3780円+送料1080円)
合計 76140円(70500円+消費税5640円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催予定:

2月25(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席0名、2月23日15時締切) 開催確定
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、中華レストラン 平和軒さんの前です。東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分

3月4(日)通常勉強会 9:10集合18:00くらいまで(残席6名、3月2日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)


--------------------------------
東京での定例勉強会の申し込み方法:

gmailアドレスにて以下の申し込みをお願いします。お手数ですが、gmailアドレスをお持ちでない方は取得ください。gmail以外のメールアドレスを使われますとメールが届かないトラブルが発生していますので、必ずgmailをお使いください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込連絡先:
andytabirakitoefl@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、開示したくない情報(会社名、年齢など)がある場合は記載不要です。Wの教材を購入されない方は住所情報も記入不要です。

メールの件名を  ?月?日勉強会参加希望  としてください。

Andy 様
下記の通り申し込み致します。

勉強会希望日:?月?日
名前:山田太郎(やまだ たろう)
年齢:30歳
会社名・省庁名:山田商事株式会社、○○省
目的:MBA, LLM, MPP, MPH, 博士課程
社費(予定、決定)、公費(予定、決定)、自費
出願時期:2018年度出願2019年留学, 2019年度出願2020年留学
過去3回の点数:
R20 L15 S16 W18 計69 その前
R24 L17 S18 W22 計81 前々回
R26 L25 S20 W21 計92 前回
TOEFL iBT受験回数:7回
英語圏長期(1年以上)留学経験:なし。米国大学留学2年 (海外駐在経験、短期留学の記載は不要です。)
どこでこの勉強会のことを知ったか:友人・同僚・先輩・Web
受講済(受講中)のTOEFL学校・講座:なし。E○○G(2か月)、アゴス(RLSW受講中、終了)、Webtoefl(RLSW受講中、終了) (英会話学校などの記載は不要です。)
ーーーーーーーーーーーー
指定教材の購入希望:2件すべて購入します。一部のみ購入します。
(1) Hackers Actual Test Writing 2nd Edition 3780円: 要・不要 (勉強会で使用しますので、お持ちでなければご購入ください。宅急便で送付します。韓国本なので日本語訳はありませんが、最高のWの教材です。複合問題の音源は当日お渡しします。) 
(2) TPOソフト(Windows, MACで使えます) 6480円: 要・不要 (このソフトで3~12か月程度勉強していただくことになりますのでお持ちでない方は必ず購入してください。勉強会当日、USBメモリー経由でPCにインストールします。)
ーーーーーーーーーーーーー
教材の郵送先:宅急便で発送します。Hackers Actual Test W の購入がない方は記入不要です。
郵便番号: 153-0052
住所:東京都目黒区祐天寺2-2-2-222
氏名:山田太郎
電話番号: 090-1234-1234
希望配達時間帯:なし。19時から21時、不在時は宅配ボックスへ。
ーーーーーーーーーーーーー
領収書 要・不要
宛名:個人名、会社名(山田商事株式会社)
但書:TOEFL集中講座受講料、英語研修費用、その他(記入ください)
(領収書は勉強会の当日お渡しします。発行日付は勉強会の日付になります。)
ーーーーーーーーーーーーーーー
以上、よろしくお願いします。
山田太郎




----------------------------
その後の手順:
(1)料金の振り込み案内メールをお送りします。
(2)振り込み完了のメールをお送りください。残席が少ない場合は、振込完了のメールをいただいた時点ですでに満席になっていることがあります。この場合は次週以降の勉強会へのご案内になることがあります。ご理解をお願いいたします。
(3)正式登録のメールをお送りします。
-------------------------------
キャンセルの取扱について:
登録後キャンセルされる場合は以下のルールに従って、キャンセル料が発生します。
勉強会の3日前までにキャンセル、日程変更をお知らせいただいた場合は、キャンセル料は発生しません。例えば、1月18日の勉強会であれば、1月15日(夜24時)までに御連絡をいただければキャンセル料は発生しませんが、1月16日にご連絡いただくとキャンセル料10000円が発生します。前日(1月17日)以降にご連絡の場合は64800円全額がキャンセル料となります。
キャンセルされその後、受講されない場合:
キャンセル料が10,000円の場合は、残金の54800円を返金します。キャンセル料が64800円の場合の返金はありません。教材費は返却します。
別の日の勉強会に参加される場合:キャンセル料が10,000円の場合は、10000円の振込が必要です。キャンセル料が64800円の場合は、64800円の振込が必要になります。
直前に申し込まれた場合も、上記のキャンセルの通知タイミングで、キャンセル料金が発生します。
ーーーーーーーーーーーーー
参加者の方へ:
当日持参いただくもの:

Hackers Actual Test W
PC+電源コード
ノート、筆記用具
イアフォン(Listening練習時に使います。)

御自分のPCを必ずご持参ください。 終日PCを使いますので、電源コードもお持ちください。
USBメモリーからTPOソフトをPCにインストールした後、当日お渡しするパスワードをオンラインの状態で入れていただきます。
パスワードは一台のPCのみ有効ですので、今後TPOの勉強に使うPCをご持参ください。
また、パスワードをオンラインの状態で入れる必要がありますので無線でネット接続可能なPCをご持参ください。
当方でPocket Wi-Fiを用意します。
USBメモリーで大量の情報を提供しますのでUSBが使えるパソコンが必要です。(USBスロットがないPCの方は、アダプターが必要です。)
TPOソフト+他の情報の容量は最大で10ギガバイトです。PCのメモリーが少ない場合は、TPOソフトがインストールできない場合があります。

USBメモリーは当方で用意しますので、ご持参いただく必要はありません。
夏の時期のエアコンが寒いことがありますので、上着をご持参ください。

------------------------------------------------------
勉強会の会場情報については当方のブログでご確認ください。
東横線祐天寺駅,または都立大学駅を利用される方は、急行、特急が停車しませんので、各駅停車にお乗りください。急行・特急に乗られて遅刻される方が結構います。

-----ーーーーーーーーーー
高得点者の寄稿のお願い。

勉強会に参加され、100点以上を獲得された方は、ご報告をいただけませんでしょうか。
その際、RLSWの各教科について、有効だった勉強方法をお知らせいただくとありがたいです。
現在勉強中の学習者の大きな励みになりますので、ご協力をいただけるとありがたいです。

テンプレート:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:
2016/7/12 Total 80 (R25 L19 S15 W21)
2016/9/12 Total 91 (R28 L23 S18 W22)
2016/12/21 Total 96 (R30 L26 S18 W22)
2017/01/10  勉強会参加
2017/01/25  Total 97 (R30 L24 S18 W25)
2017/02/20  Total 103 (R30 L26 S22 W26)

単語:
3800本のRank3まで徹底的にやった。
Reading:
TPOの100パッセージをやった。段落ごとに要点をまとめる読み方を意識した。
Listening: 
苦労したがTPOの300パッセージをミクロ練習した。
Speaking:
学校に2か月、追加でTPOで練習量を確保した。
Writing:
17回+30回を書いて、すべて添削に出し、文法のミスについては間違いリストを作った。持ちネタを作り、本番ですぐ書きたいことが思い浮かぶようにした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当方のコメントを追加した後、掲載のご承諾をお願いするメールを差し上げますので、ご協力をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。








[タグ未指定]
[ 2018/01/19 23:51 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

Yさんから104点のご報告をいただきました。

Andy先生

平素より大変お世話になります。
10月にご指導いただきましたYと申します。
1月6日のTOEFLに初の100点超えを果たしましたので、ご報告申し上げます。
内訳はR29、L27、S20(FFF)、W28(GG)の合計104でした。

ANDY先生のご指導に沿ってLは地道にTPOの潰しこみを行いました。その結果、24,25付近で停滞していたスコアがここにきて上昇しました。
また副産物として、Rの読解速度も上がり、R29(しかも5分余る)となりました。
Wも、これまたANDY先生のご指導にならい、厳選8題をMichael先生から2度添削を受け、その後も8題を繰り返しライティングしています。これにより、W速度の向上、タイプミスの減少、Bodyパラ計16個のストックができました。また、ストックの精度が上がると、言い回しのバリエーションが増えて、Sにも活きるようになりました(For this reason や、have something to do withはSでも自然に口に出るようになりました。)。

これも一重にANDY先生のご指導のおかげでございます。
心より御礼申し上げます。

2019年のアプライまで時間がありますので、3月一杯はTOEFLの受験を続け、105点OVERを目指すつもりです。

乱筆となりましたが、取り急ぎご報告と御礼を申し上げます。
-----------------------------------------
4月から勉強を開始され途中で挫折も経験されました。勉強会後は、どれだけ時間が掛かっても結果が出るまで勉強を続ける強い意志をもって勉強され、今回104点を達成されました。今年に入ってTOEFLは難化しており104点は素晴らしい点数です。LLMのトップ校が狙えます。理想的な点の取り方です。Rがほぼ満点、Lの27も立派です。Lの練習がRの読解速度に役立ったとのこと。Wを10月の20点から28点まで改善されています。厳選8題(Michael先生の作文集から8個)に絞って練習されたのが特徴的です。激務の中、本当にご苦労様でした。

[タグ未指定]
[ 2018/01/19 16:14 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Oさんから100点のご報告をいただきました。

Andy先生
ご無沙汰しております。今年の8月20日に勉強会に参加させていただいたOと申します。
勉強会参加から約3か月後の11月18日の試験で、100点を達成できましたので報告させて頂きます。
ご指導頂いた勉強方法で、ほぼ直線的に点数を伸ばせたことに自分でも驚きましたが、同時に、この調子で頑張れば更に上を目指せるという自信を持つこともできました。本当にありがとうございました。
具体的な勉強法は下記の通りですが、平日の夜は仕事で、休日は家族サービスで勉強の時間をほぼ取れないなか、「平日朝~日中の細切れの時間をいかに有効活用して勉強するか」が大きなチャレンジでした。


勉強会前後の得点の推移:
2017/07/29  Total 86 (R23 L22 S17 W24)
2017/08/20  勉強会参加
2017/08/26  Total 89 (R25 L20 S20 W24)
2017/09/24  Total 91 (R26 L23 S19 W23)
2017/10/21  Total 94 (R28 L24 S20 W22)
2017/11/18  Total 100 (R27 L25 S22 W26)

単語:
iKonow!のスピードクイズ(2択問題)のみで勉強しました。最初にある程度まとめて取組んだ後は、日中の1~2分程度の隙間時間を利用して継続しました。

Reading:
平日朝、出勤前にTPO1パッセージを20分以内目標で解いた後、単語の意味を調べながら精読、見直しを行いました(1回40分程度、45パッセージ時点で100点到達)。数をこなすうち、次第に時間配分(〇分で〇問目過ぎてないと間に合わない、という感覚)が掴めてきた感じがします。

Listening: 
なるべく毎日、徒歩15分+電車10分の通勤時間を利用してTPOを消化しました(1パッセージ10~15分、140パッセージ時点で100点到達)。歩きながらなのでメモ無しで練習せざるをえなかったためか本番でメモがうまく取れず苦労しました。途中から本番もメモ無しで解いていましたが、点数をさらに伸ばすためには、手を動かしながらも音に集中できるよう、もう少し練習が必要と感じます。

Speaking:
数日に一回、朝、出勤前にTPOに取組みました(1セット約30分、13セット時点で100点到達)。苦手意識が強かった分野でしたが、勉強会で教えて頂いた「10個のネタ」と、各Qのテンプレ部分を一通り頭に入れた後は、点数が安定しました。聞こえた単語(メモ)にとらわれすぎず、自分が理解できた内容を簡単な表現で喋った方が点数が伸びたように感じます。

Writing:
スペルミスが多かったので、まずは1回30分以内でできるトレーニングとして「珠玉の作文集」の書き写しに取組みました(問題文を読み5分で自分の解答をポイントのみ記入した後、15分で「お手本」を見ながらメモ帳に打ち込み、5分で見直しした後、wordに張り付けてミスをチェック。15問時点で100点到達)。今後は添削等を利用して、高得点獲得を目指したいと思います。
****
R、L、Wともに、まだまだ問題数をこなせていませんので、引続き、ご指導頂いた方法を継続し、105点、さらにその上を目指していきたいと思います。
また良い報告ができるよう頑張ります。ありがとうございました。
----------------------------------
仕事と家庭サービスで勉強時間がとれないという状況で、平日朝~日中の細切れの時間を有効活用され見事100点を達成されました。多くの皆さんが同様な悩みを持っておられると思いますので、Oさんの勉強方法は大変参考になるはずです。更なる高得点を目指して頑張ってください。


[タグ未指定]
[ 2017/12/13 07:31 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Sさんから111点のご報告をいただきました。

Andy先生

大変ご無沙汰しております。
昨年12月24日に勉強会に参加させて頂いたSです。

おかげさまで、11月26日実施のTOEFLで、111点を取得出来ました。
引き続き、留学に向けて勉強を続けますが、
先ずは本メールにて、Andy先生にお礼とご報告をさせて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:
2016/09/10 Total 92 (R27 L21 S19 W25)
2016/10/15 Total 82 (R24 L20 S18 W20)
2016/11/04 Total 91 (R27 L23 S19 W22)
2016/11/19 Total 96 (R26 L26 S19 W25)
2016/12/24  勉強会参加
2017/07/22  Total 103 (R29 L24 S23 W27)
2017/09/30  Total 105 (R30 L25 S20 W30)
2017/11/26  Total 111 (R29 L29 S23 W30)

単語:
3800のRank4までを5周程度回しました。
また、TPOに出てきた分からない単語をFlashcardアプリに入れて、
隙間時間に確認していました。

Reading:
TPOの100パッセージを1周しました。
これにより読解スピードも上がり、
時間に余裕を持って問題を解き終わることが出来るようになりました。

Listening: 
1日1時間程度をListeningの勉強に充て、TPOの200パッセージをミクロ練習しました。200パッセージの1周目が終わったら、2周目に取り組みました。

Speaking:
E4TGに3か月通い、またonline英会話を半年程度続けています。
E4TGは素晴らしい学校ですが、speakingの瞬発力養成やspeakingへの慣れという意味では、online英会話もとても有効でした(online英会話は留学の直前まで続けようと思います)。

Writing:
Integrated: 指定教材で17回分練習しました。
Independent: TPO30回分を書いて、Michael先生に添削をお願いしました。
  添削頂いたものを、1日20分程度復習しました。

まとめ:
上記のとおり、特別なことは行わず、頂いた教材や情報を使って、
確立された方法論を信じて勉強し、最終的に目標スコアを獲得出来ました。
(なお、受講時から半年程度TOEFLを受けなかったのは、当時スコアが90点台で停滞していたため、スコアを100点以上に引き上げるには、一定期間集中して勉強する必要があると感じたからです。)
また、やる気が出ない時は、本サイトに寄稿された体験談を見て、
自分を奮いたたせていました。
仕事との両立など、TOEFLの勉強は決して楽なものではありませんでしたが、
それ以上にTOEFLの勉強を通じて、自身の英語力の向上や可能性を実感出来た、
とても充実した期間でした。
Andy先生と出会わなければ、この点数は獲得出来なかったと思います。
本当にありがとうございました。
---------------------------------------
今年の3月からRLが難化している中の111点は本当に素晴らしい成績です。114点くらいの価値があります。忠実に当方の勉強ストラティジーを実行していただきました。Lを最後まで継続されたこと、Wで回数を書かれたことが高得点につながりました。111点はどこに出しても恥ずかしくない点数です。TOP校を狙ってください。激務の中、本当にご苦労様でした。

[タグ未指定]
[ 2017/12/10 11:54 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Kさんから102点のご報告をいただきました。

Andy 先生

ご無沙汰しております。
10/9の勉強会に参加いたしました、Kです。

TOEFLのスコアが先ほど開示され、102点を取得出来ました。
目標の110点に向けて、励みになりました。
楽しく勉強を続けていきたいと思います。

9/17 Total 92(R 24, L 27, S20, W21)
10/9 勉強会参加
10/21 Total 88(R 23, L 22, S19, W24)
11/17 Total 102(R 25, L 29, S22, W26)

単語;
3500を6月から毎日欠かさず見ていますが、なかなか暗記出来ていません。
文章内やリスニングで出てきた単語の方が一発で頭に入ると感じています。
アプリiKnowをはじめたところ、目でも耳でも入ってきて覚えられるようになってきました。

Reading;
まだまだ勉強不足です。過去問をまだ20題程度しか出来ていないですが、
似たような話題や単語に慣れてきたと思うので、徹底的に過去問TPOを勉強しようと思っています。
個人的に”I live in Tokyo”というマイクテストに集中力が切れてしまうので、
最後の方でテスト会場に入ったほうが集中して問題に取り組めました。
先生のアドバイス通り、当日1問読んでいったところ時間内に問題を解くことが出来ました。

Listening;
6月頃AGOSの模擬テストでListeningの難しさに驚いてから、毎日英語を聞くようにしていました。Listeningの過去問難しいですが、これからも続けていこうと思います。

Speaking;
E4TGに3回通っています。IND問題はTPOの模範解答を聞き、自分だったらどう答えるかを考えてトレーニングするようにもしています。10/21のテストでINTのタイムマネージメントに失敗したものの3点しか変化がないので、問題点は別にあるのではないかと研究中です。

Writing;
Michael先生の添削20回を申し込み、2回ほどINTを見ていただいたところ、Goodが取れました。INDは題目によってFairになったりGoodになったり変動があるので、適切な例を記載出来るように数をこなしたいと思います。Writingの勉強があまり好きでなく、つい後回しにしてしまうのですが、少し勉強したら点数がすぐ伸びたので頑張ります。

点数が伸びたことで努力の方向性が正しいことが確認でき、改めて気合が入りました。勉強会参加の成果がこんなに早くでて驚きです。まだ勉強の序盤ですが、英語の勉強は楽しく気分転換になるので、日々の努力は実ることを信じて継続して参ります。

ご指導いただきありがとうございました。
また、良い報告ができるように頑張ります。
----------------------------------------------
KさんはLの能力が抜群で、TOEFLでは最も高得点が出やすい生徒さんです。RとWを頑張っていただければ110点はもちろん,その上も狙えると思います。頑張ってください。
-----------------------------------------


[タグ未指定]
[ 2017/12/06 22:11 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Kさんから101点のご報告をいただきました。

Andy様

2016年の8月28日の勉強会に参加させていただいたKです。
その節はありがとうございました。
94点獲得後、およそ1年停滞と長い時間がかかりましたが、やっと100点を超えましたのでご報告させて頂きます。
最終目標105点以上に向けて、ラストスパート頑張ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:
Total R L S W
2016年
6月25日 72 19 17 17 19
8月28日 勉強会参加
10月15日 80 17 23 17 23
11月12日 85 25 22 15 23
12月11日 94 27 23 18 26
2017年
2月4日 93 28 24 19 22
3月11日 81 28 17 15 21
5月20日 94 29 23 20 22
9月9日 94 27 25 20 22
9月30日 96 28 21 20 27
10月14日 95 27 22 19 27
11月4日 101 29 26 20 26

※3月11日は、ダミー問題だと思い込みききとばしたLが実際はダミーではなく、大きく失点をしました。


バックグラウンドと勉強時間

学生時代に1年間アメリカへ交換留学しており、TOEICも890。
相応に英語には自身がありましたが、TOEFLのレベルの高さに苦しみました。

会社に入ってから特に英語を使う機会はありませんでしたが、この4月以降、Nativeとではありませんが、英語の契約書を読み込みつつ、交渉や打ち合わせを海外の人と重ねる仕事に異動したのは、TOEFLにもいい影響があったと思います。
 
自分はだれやすい性格のため、勉強時間を記録して、自分の状況をモニタリングしていたのですが、ここまで来るまでの総勉強時間は、テスト受講時間および自宅学習以外の外部セミナー・勉強会参加を覗いて800時間(大凡の内訳 L:300、英単語:280、スピーキング140、W:50)でした。

内訳は以下のとおりです。

全体:
先生の勉強会の後、Listeningに集中して取り組みました。
勉強会参加の後、すぐにLが23点まで上がった後、伸び悩み、苦労しました。
100点を超えている先輩に相談したところ、webtoeflを進められて受講しました。

そこで初めてListeningの勉強法を体系的に学び、自分のListening勉強法は聞き込みが足りないことに気づきました。その後、勉強法を変えた後、すぐにLが25へと伸び半年ぶりにベストを更新、今回の100点突破に際しては26と更にベスト更新できました。
 
先生の勉強会でも、70に達していない人は、webtoeflの受講を進められていましたが、当方も最初から受講していればもっと早く100点を達成できたかもしれません。
 
Lの勉強法は、とにかく聞くことが大事ですが、私のように自己評価が甘く、とかくTPOを早く一周することを優先してしまい、すぐに「聞けるようになった」と思ってしまう人は、実際は英文を覚えているだけという状況に陥ってしまっているのかもしれません。
(当方、Rの勉強はしたことがなく、Lと単語の勉強だけでスコアがアップしておりListeningではなく英文を読んでしまっていたことの証左かと思います。)
 
引き続き、Lを勉強することで、可能な限りLを30に近づけると共に、SとWへの波及効果を狙います。また、WはIndependentの勉強を本格的にはできていないため、Lの区切りが付き次第、先生の勉強法で一ヶ月集中する時間を設け、改めてWも28-29レベルを狙い、105点を超える水準を目指したいと思います。

実は11月4日の受験時、先生と偶然おなじ会場で受講させて頂き、お席も斜め前でした。御利益あるかなと思ったら、本当にありました。
ありがとうございました。
 
単語:
3800のRank3までを繰り返しやっています。
L強化のため、すべての単語をweblioに登録し、weblioの英単語学習アプリで英単語の音声を聞いて、意味が思い浮かぶ水準まで高めるべく今も勉強しています。

一度やった気になって一度単語の勉強をやめてましたが、ほとんど忘れていることに気づき、今は基本、徒歩通勤時を利用し、1日30分〜60分を常にやることにしています。

単語帳リストを他の勉強時に作成しているため、Rank3まで完璧になった後も、通勤時の単語勉強は復習も含めて常に続ける予定です。

Reading:
特に勉強していません。

Listening: 
TOEFL TEST 必須英単語5600の各パッセージをやった後、TPOの200パッセージを学習するも伸び悩み、7月からWEB TOEFLを受講しました。

WEB TOEFLが完了した後は、新たな勉強法を元に、TOEFL TEST 必須英単語5,600の各パッセージへの改めての取り組みを開始しました。

Speaking:
E4TGに17年3月の一ヶ月だけ通った後、独学で勉強を続けました。
また、my tutor というスピーキングの特訓をしてくれるオンライン英会話も1ヶ月集中して取り組みましたが、まだスコアが伸びていません。
リスニング能力が足りないと考えています。

Writing:
勉強会で配布いただいたテンプレートを暗記した後、E4TGのWritingコースを一ヶ月だけ受講しましたが、その他のスコアが安定せず、時間をかけれていません。

25-27で安定するようになったのは、Integrateが高得点で安定するようになってからです。
これは、勉強会で配布頂いたテンプレートを元に、Hackerの問題演習を集中して2-3日取り組み、安定して300文字以上書く時間配分およびReadingから1文、Listeningから2文を機械的に徹底できるようになってからです。

Independentは集中して取り組む時間なく、とにかく思いつくままに文量をかせいでいる状況です。毎回、400文字くらい書いています。もう少し洗練された文章にしないとスコアが伸びないと思います。

文字数とグラマーミスを無くすことが第一ステップなのかと思いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
90点を超えてから苦労されましたが、見事に101点を獲得されました。本当にご苦労様でした。おめでとうございます。今年の3月から試験が難化しており、今回の101点は104点くらいの価値があります。ほんとうによく頑張られました。単語を継続的に続けられたこと、LでWebtoeflを受講され基本に戻って練習されたことが改善に寄与していると思われます。LWでまだ伸びしろがありますので高得点を目指して頑張っていただきたいです。

[タグ未指定]
[ 2017/11/16 13:08 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

TOEFL 119点でした。

11月4日のTOEFLの結果が出ました。119点でした。

キャプチャ1

今後とも生徒の皆様の点数が1点でも改善できますよう指導方法を充実し努力してまいります。

Andy

[タグ未指定]
[ 2017/11/15 15:14 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Mさんから101点のご報告をいただきました。

勉強会前後の得点の推移:
2017/02/04 Total 81 (R26 L20 S15 W20)
2017/02/26 勉強会参加
2017/03/04 Total 80 (R26 L13 S18 W23)
2017/04/01 Total 91 (R28 L20 S18 W25)
2017/04/23 Total 98 (R29 L27 S18 W24)
2017/05/20 Total 85 (R28 L17 S17 W23)
2017/06/03 Total 84 (R26 L19 S20 W24)
2017/07/08 Total 90 (R27 L19 S20 W24)
2017/08/26 Total 101 (R28 L24 S23 W26)


単語:
3800のRank3までを初回受験前の1カ月間で徹底的に叩き込みました。2,000円?する3800のアプリをダウンロードして暗記しました(例文は載っていないので本と併せて使う必要がありますが、意味を暗記するためには有効でした)。
Reading:
TPOを34からスタートして20まで解き、また過去問集も26パッセージ解きました。1パッセージあたり18分半から19分ほどで解くようにしていました。
Listening: 
スコアにムラがありかなり苦労しましたが、こちらもTPOを34から20までミクロ練習しました。アプリを使って、通勤中やランニング中に集中して聴いたりもしました。Andy先生が仰っていたように、メモに集中するのではなく、ストーリーを頭の中でありありとイメージできるように心がけました。
Speaking:
1月末からオンライン英会話(ネイティブ)を開始し、毎回最初の10分でタスク1,2の練習をしました。E4TGにも2カ月通ってコツを掴めたと思います。Andy先生の勉強会では、まったく回答が思い浮かばずにパスすることになり当時は絶望しましたが、結果的になんとか23点を取ることができました。
Writing:
あまり時間をかけられずHackersもほとんど手を付けられませんでしたが、4月頃からMichael先生の添削を始めました。IntegratedはAndy先生のテンプレートを使わせていただき、メモ取りは最低限にして聴くことに集中しました。

Lについてはまだまだ改善の余地がありそうなので、引き続き105点を目指して勉強を続けたいと思います。
―――――――――――――――――
Lを継続されていることが全ての改善につながっています。Sを学校とオンラインで23点まで改善されたのが素晴らしいです。Wも添削を利用され最高点が出ています。105点に向けて、LとWの継続をお願いいたします。

[タグ未指定]
[ 2017/09/08 14:07 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点 (2017/11/4)

名前:Andy
年齢:60歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧