fc2ブログ

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

Sさんから100点のご報告をいただきました。

先日100点に達しました。マグレの要素もあると思います。

引き続きより高得点を目指したいと思いますが、一つの区切りとして、ここまでの勉強の履歴につきご報告致します。

私自身、他の方の勉強方法・量・分析等、本ページ上の皆さまの情報をかなり参考にさせて頂きお世話になりました。少しでも他の受験者の方のお力になれれば幸いです。

<総論>

勉強時間1.5-2時間/日(Andy先生のクラス受講~100点までの総勉強時間:約450時間)。

Andy先生のクラス受講~次のTOEFL受講(8月)まではひたすらRLをTPOで練習。8月にRLともに25達したので、Wの勉強を開始し、R2L3W5くらいの割合で時間を割きました。WはMichael先生の添削を15回ほど出しました。

11月の試験で思うようにWがあがらず焦りを感じながらも、1月からe4tgに通学。後述しますが、WはAndy先生にも相談し、それが功を奏し、100点に達することができました。

<受験履歴>
受験日 合計 R L S W 備考
2021/4/10 73 22 19 17 15 初受験、公式問題集数問解いたのみ
2021/6/6 Andy先生のクラス受講
2021/8/21 88 25 25 18 20 TPOで実践したRLにつき手ごたえあり
2021/11/27 88 26 23 19 20 前回から一番注力したWで結果が出ず焦る
2022/1/29 100 29 24 21 26 Andy先生のWアドバイス・e4tg1か月の成果と偶然もあり、100達成


<単語>30時間
最初期に20時間程度で、3800のrank3までを概ね暗記。その後、11月・1月のTOEFL受講2週間前から総復習。

<R>90時間
Andy先生のクラス受講後2.5か月はRLに集中し、TPOをひたすら解く。Rは、TPO30くらいまでは、1パッセージごとに解く。Rはすぐ高得点がとれると思っていましたが、TPOでは思うように点があがらず(21-24くらいを推移)、最初の頃は焦っていました。

その後、30を過ぎるころから、問題の形式に慣れ、23-26くらいを推移するように。解き方も、1パッセージ毎ではなく通しで、週に数回、3パッセージまとめて解くように切り替え、タイムマネジメントを意識。50を過ぎるころから、25-29くらいを推移するようになり安定。この頃は通しで解いても3-5分ほど余るので、悩んだ問題を再度考える時間もとれるような感じでした。

ただし、高得点で安定してからも、時々なぜか点が取れなくなることあり。単語を忘れてきていることに問題があると考え、TOEFL受講の少し前からは、単語を総復習することを意識すると、効果があったように思いました。最終的に、TPOを65問くらい解きました。



<L>170時間
Andy先生のおっしゃる通り、TOEFLはリスニング勝負であることは間違いないと思います。毎日2パッセージを解き続け、TPO73問を1周し、100点時で2週目25問目くらいです。答え合わせ時は、3回きく(2回スクリプトなしできき、1回スクリプトみながらきく、すべてシャドウイング)というスタイルです。

1周目を解いている初期の頃は、10問ミス~6問ミスを推移、1周目後半の頃は8問ミス~5問ミスを推移というような感じでした。2周目については、少し過去の内容を覚えているという点もありますが、5問ミス~1問ミスを推移、という感じです。

<S>40時間
100点達成時にE4tgに1か月通っていました(継続中)。それまではほとんど何もしていません(本番前にTPOを1セット解く程度)。どなたも仰っていますが、極めて有意義であったと思います。

後述しますが、Sに取り組むことで、W向上の相乗効果があったと思います。そうした意味で、Sにつき個人で質の高い演習を積むことは困難なため、E4tgの意義が自分にとっては大きかったと思います。

またディクテーションを進められ、1か月ほど実施しました(継続中)。もちろん、TPOのLをやるだけで、リスニング力はつくのですが、求められるリスニング力の質がLとSWでは少し違うように感じました。具体的には、選択肢があることにより単語レベルでインプットせずとも正解ができる・Qにより文章の流れやトピックについて思い出すことができるLに比べ、SWでは、単語ベースでより正確にインプットする力が必要であるという点です。ディクテーションは、このような観点でのリスニング力をつける意味で、意義があるように感じました。

<W>120時間

8月にRLで25に達して以降の2.5か月程度、注力。最初の数週間は、英文タイピングの練習を行い、その後、Micheal先生の添削を開始。まずは独立の練習から始め、10弱添削に。また、添削外で、20以上作文(Micheal先生のHPのトピックorTPO)。先生の添削は極めて有意義でした。ただ、自分が悩んでいたのが、タイポ・凡ミスの多さです。仕事で英文を結構書くのでライティングへの不安は当初感じていなかったのですが、やってみると、タイポの多さに驚きました。参考までに、解答をGrammarlyにかけるとスコア50が出るようなレベルです。

Michael先生からは、English Grammar in Useという文法の本をおススメされ、読みました。良書でしたが、読んだからすぐ改善されるというものでもなく。。。。Grammarlyも、有料会員になり、何が高スコアにつながるか研究しました。ミスの多さの最大の原因は、仕事ではAtokにより自動変換・タイポ発見が自動化されていることでした。もちろん、タイポ集は独自にまとめて何度も復習していたのですが、それでも抜本的な変化は難しく、悩ましく感じていました。

一方で、複合の方は、1度目に添削に出した結果が良かったこと・リスニング力の向上により、比較的きけるようになってきたことを踏まえ、そこまで心配しておりませんでした(Hakkersを1周)。このような状況のなか、演習を続け11月のTOEFLを受けたところ、前回と同じ20でスコアが変わらず、かなり焦りました。

この段階で、12月頃にAndy先生に現状につきご相談し方向性を導いて頂いたことが結果的にブレークスルーになりました。自分では、独立がネックだと思っていましたが、むしろ複合の方に問題があるとわかりました。Lパートを重視するがあまり、Rパートの要約の質がかなり落ちており、これにより、その後のLパートへの文章展開がイマイチになっていることや、Lで自分がポイントと思っていたことと、実際の回答とのギャップが大きくなってきたこと等です。「文法・タイポ」という形式にとらわれ、本質的な中身について意識が薄くなってきていました。

それ以降は、複合をHakkersで復習し、文法よりも内容を意識しました。また、同時期にe4tgに通い始め、Sの練習を積んだことが、W複合でもプラスになったと感じています。というのも、SのT2-4では、「①インプットした内容を点につながるよう要約するスキル②回答時間が少ないため、要約にあたり端的な表現をチョイスするスキル」が求められる点で複合と酷似しているからです。かつ、そのための所要時間が複合よりも遥かに短いため、①②を短期間でアウトプットする必要があり、これに慣れると、W複合は、むしろ余裕があるため、従前より少し解答に余裕が生まれるようになりました。

結果として、(多分にマグレも含まれると思いますが)26にあがりました。複合で5がとれているということかと思いますので、上記の狙いが結実したように感じております。ここまで書きつつ、結果として自分のタイポ等が減ったとは正直思えません。おそらく、この辺が向上しないと26以上のスコアは難しいと思いますが、当然のことながら、それ以上に、内容面が重視されていることの表れかと個人的には思いました。独立についても、具体例がどこまでトピックと一致しているか、という点について、日本人が思うオフトピックと、採点者の目線でみたと時のそれとの間には、解離があるように、e4tgでのT1のレッスンを通じて感じました。
--------------------------------------------------
R:TPO65セット。L:TPO72セット2周目。圧倒的な練習量で、Rはほぼ満点、Lも目標の25点を確保されています。Sは、E4TGを有効に活用され、Wへの相乗効果もあったとのこと。Wは20点で停滞されていましたが、複合のLのポイントをしっかり入れるよう提案したところ、一挙に26点という国内組のほぼ最高点を獲得されました。激務の中、9か月程度で、大量の課題を実施されました。勉強会で提案した勉強方法を忠実に実行していただき感謝申し上げます。簡単なことではありません。激務の中、本当によく努力されました。留学のご成功と今後のご活躍を祈念します。ご投稿誠に有難うございました。

[タグ未指定]
[ 2022/02/05 20:29 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点

名前:Andy
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
コロナ対策で、ネットで勉強会を開催しています。

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧