TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

Sさんから106点のご報告をいただきました。

Andy先生!

ついに初の100オーバー、106がでました!
R28 L26 S24 W28 Total 106
S24、W28も最高スコアです!


************************************
先生、数々のアドバイス本当に感謝をしております。
90台をうろちょろして悶々とする時期が長ーく続きましたが、やっと一安心できます!
以下、まとめさせて頂きます。

【教材/塾】
・Andy先生の勉強会、Reading勉強会、Listening勉強会
・TOEFLテスト英単語3800
・Y.E.S.リスニング(悪くはないですが効率は良くないです)
・京橋の某スピーキング塾(後述しますが私は否定派です)
・TPO、過去問集
・Hackers Writing
・Andy先生推薦、Michael氏の添削

【スコア推移】
2017/01/07 R21 L25 S20 W25 Total91
2017/02/04 R29 L19 S23 W23 Total94
2017/03/25 R28 L24 S20 W26 Total98
2017/05/13 R25 L23 S22 W24 Total94
2017/05/27 R26 L27 S20 W24 Total97
2017/06/10 R26 L25 S23 W24 Total98
2017/07/08 R28 L26 S24 W28 Total106

【勉強方法】
・Excelで間違えノートを作る。(Wordではダメ)
・復習が一番大切。
・自分でオーディオファイルを作り、移動中や寝る前に聞いて覚える。

[Reading]
3800で単語を覚える際は寝る前に1時間とって、iTunesで音声を流しながらテキストを読む。
この時、一回流して終わりでは永遠に覚えないので、30分でRank3 1-4週をやり、もう一度1-4週を30分やって寝る。

復習はExcelがものを言うと思います。
Readingの問題を例えば、Details, Vocabulary, Purpose, Press, Inference, Insertといったように分類する。
自分が間違えた問題がどのタイプに当たるか判別し、間違えた選択肢を選んだ理由、正解の選択肢を選ぶ思考回路を考える。
これを繰り返していると、自分がどのタイプの問題でエラーを起こしやすいか見える。
自分の場合はエラーの半分がVocabulary(情けない), Inference推定問題, 筆者の主張を問うPurpose問題をこぼすことが多かったです。このデータを収集するためにExcelを活用するのです。
結果としてリード文で段落のイメージを掴み、今読んでいるところが筆者の主張なのか、サポートとなる具体例なのか、など文章の構造を把握する事でProssのエラーは激減し、Purpose問題ならhoweverなどのマーカーに傾注する、Inference問題ならパラフレーズに注意する、といった処理が自然にできるようになりました。


[Listening]
Y.E.S.でディクテーション講座に通いました。
これによって自分が聞き逃しているのが知らない単語なのか、前置詞や代名詞の音なのか、-edなどの時制関連なのか、Howeverなどの転換語なのか、といったことがわかるようになりました。(この時もExcelをつけていればよかったです)
吉井先生は非常に知識が豊富で素敵な方だと思いますが、クラスの一人一人を当てて答えさせる形式のためあまり効率は良くないです。極端な話、2-3回通ってあとは自分でディクテーションした方がいいかも。(お金がもったいないですが)

後はAndy先生から頂いたTPOや過去問集で問題演習を行いました。
方法はReadingと同じで、問題を分類し、自分のミスする傾向を把握し、なぜ違う選択肢を選んだかをExcelにまとめていきました。106とった回では眠すぎてヘッドスパンキングしていた事が悔やまれますが、基本的に本番はノーメモで処理しています。


[Speaking / Writing]
某京橋の塾に1月から半年ほど通っていましたが、結果はご覧の通りです。
Andy先生の言う2ヶ月だけ通って後は自分でやる、という意味が身にしみて理解できました。
これについてはAndy先生おすすめのMichael氏の添削サービスを繰り返すのがベストです。
様々な意見を聞き、様々なやり方を試した私の結論は「Michael氏が正しい」です。
私はもう確信を持っています。
こちらについても自分がどこの文法を間違えたか、どこで詰まったかをExcelにまとめていました。

Speakingは24出ましたがINT5は最後まで言い終わらなかったなど改善の余地はあります。
WritingもMichael氏の指導でOverall 28(INT Good, INDまさかのFair)でました。
INTはHackersをMichael氏に添削して頂いた賜物で、INDは普段Goodだったので油断していましたがこちらもMichael氏に添削をお願いするつもりです。

全てのパートに改善の余地があるので引き続き110目指して頑張ります。
が、ようやくGMATに軸足を移せそうです。

ここ3ヶ月ほど難易度が高く、7月になって急に簡単になった感覚があります。
諦めずに頑張りましょう!


************************************
Andy先生、本当にありがとうございます!!
引き続き頑張ります!!
-------------------
90点代からかなり苦労されましたが一挙に106点を達成されました。特徴としては、エクセルを使って間違えた問題の反省を詳細に実行されています。また、Michael先生の添削をWだけではなくSでも活用されSWで自己ベストを出されています。RLでまだ改善代がありますので110点に向けてさらに頑張っていただきたいです。

[タグ未指定]
[ 2017/07/19 14:26 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
プロフィール:

TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点

名前:Andy
年齢:59歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

仕事柄、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
コシヒカリを食べて育った純粋な日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
韓国語、中国語は全くできません。

毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉、テンプル大学麻布校3階が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧