TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

Fさんから101点のご報告をいただきました。

Fさんから101点のご報告をいただきました。

先ほど、5月30日受験のTOEFLの結果が出たのですが、目標点の100点を超えることができました。
R29 L28 S20 W24 Total101

1か月前は88点(24、22、19、23)で途方に暮れていたことを考えると、今回の結果は本当に驚きです。
運も良かったと思いますが、直前1か月間TPOをやり込んだ成果が出たのだと思います。
特にRとLが前回より計11点も上がったのは、TPOの成果以外の何物でもないと思います。

各セクションの勉強法を、経験を加味した上でまとめておきます。

R: TPOを直前1ヶ月間やりこみました。1passageを18分で終わるように訓練したところ、本番では4-5分の余裕ができました。TPOをやる前は、時間が足りず最後の数問はいつも神頼みだったのが、大きく改善しました。
単語は3800のレベル3までやり、+αをAnkiDroidアプリで単語帳を作り、覚えました。

L: 基本的なListening力は最後まで全く自信が持てませんでしたが、TPOを直前1か月間やり込むことで、理解度が8割程度でも大方の問題が解けるようになりました。

W: 1月にE4TGの添削サービスを1ヶ月間利用。復習はほとんどできず、ただ課題をこなすだけで24点採れました。きちんと復習すればあと何点か採れたと思います。

S: 昨年9月にE4TGに1ヶ月間通った以外、復習なしで20~22を推移。E4TGは、RとLがある程度完成してから、最後に通うのが効果的と思います。

結論:
私がもう一度勉強をやり直すなら、
「Andy先生の一日講習 → L(Cho&TPO) → R(TPO) → W添削 → S(E4TG)」
の順番でやると思います。
(私は「E4TG→W添削→Andy先生の一日講習→L(Cho&TPO)→R(TPO)」の順でしたが。)

目標を達成できたのは、Andy先生の激励の通りに頑張った結果だと思っております。
本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

今後も違う形で英語の勉強は続けていきますので、宜しくお願い申し上げます。


[タグ未指定]
[ 2015/06/09 15:20 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点 (2017/11/4)

名前:Andy
年齢:59歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

仕事柄、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
コシヒカリを食べて育った純粋な日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
韓国語、中国語は全くできません。

毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉、テンプル大学麻布校3階が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧