TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

TOEFL学習記録141

USHER READING

この本、本文自体はそれほど難しくないのですが、設問が半端なく難しいです。正解率がかなり下がります。
ただ、なぜ間違いなのかが横線で明確に分かるので、ハングルが理解できなくても、なぜ間違えたかは納得できます。

現在トータルで80点くらいの学習者には難しすぎるかもしれません。

余りにもひどい点数になるので自信喪失します。

Rは、TPOを最優先でやってください。


-----------------------------------------------

難しい単語を並べてみました。

fortuitous 偶然の、ラッキーな
forearm 前腕
metacarpal 中手骨
digit 指
p'halange 指骨
cartilaginous 軟骨性
epiphyseal 骨端の
growth plate 骨端成長板
transilluminate 光を通す
deciduous 抜け落ちる、落葉の
mastication そしゃく
weaning 離乳
dentin 象牙質
cementum セメント質


copious 豊富な、語彙が豊富な
daunting intimidating 困難な、骨の折れる
It's a daunting challenge, but it can be done.


primordial 原始の
cyanobacteria シアノバクテリア
posit 仮定する

photo'tropism 屈光性
auxin オーキシン
etiolation もやしのように長くする
e'piphytes 他の木に住む植物
leathery 革のような
bromeliad アナナス
stalk 茎(くき)
stalker ストーカー

underpinning 土台
unadorned 飾り気のない
mural 壁画
lauded 褒めたたえられた
embellished 装飾された

saltation 風邪で粒子が飛ぶ、激変
lineage 血統
equine 馬の いーくわいん
splayed 扁平した
envisage 想定する、visualize
stasis 静止状態
catastrophism 天変地位
progressive creationism 神が長い期間にわたって万物を創造した
creationism 神が天地を創造した
cladogenesis 分岐進化
cladogram 分岐図
biota 生物相
demise 崩壊、消滅、死亡

overarching 最も重要な、包括的な
epidemiology 伝染病学
lobar pneumonia 大葉性肺炎
virulent 伝染力の強い、悪性の、毒性の
avirulent 非毒性の
asymmetry
phagocytosis 白血球などが細菌を食べてしまうこと
necropsy 解剖
morph into 姿を変える
progenitor 先祖
protease たんぱく質分解酵素
deoxyribonuclease DNA分解酵素

acquiescence 従服
fiasco 失敗
sovereign power 統治する力
sanctity 神聖さ
feat 功績
reign 君臨
quid pro quo 見返り、代償
laissez-faire 自由放任主義の
anarchy 無政府状態
prevalent 流行っている、=common
inept 無能な

spurious 疑似、偽造、誤った
errant 逸脱した、誤った
falsified 偽造
biogenesis 生物は他の生物からのみ発生し得る
preposterous ばかげた、非常識な
atop の上
abiogenesis 生物は無機物からも発生し得る
proffer 差し出す、提案する
primeval 原始の ぷらいみーばる
glycine グリシン

irritable いらいらする rが二つ
physiology 生理学
rudimentary 原始的な、基礎的な
satiate 充分に満足させる
denigration 非難、中傷
allegorical 寓話の
raged on 勢いが増す, 続く
disposition 傾向、特徴
narrative 物語の

temporal 時間の
stereotypy
spectral

vascular 維管束の
perennate 多年に渡って生きる
perennial 多年草の nが二つ
waterlogged 水につかった
prominent 目立った、conspicuous
prop 支持する、支持、支柱
lenticel 皮目
respiration 呼吸
subterranean 地下にある
exudate 滲出液(しんしゅつえき)
allelopathic 毒で他の植物の成長を妨げる
punitive 懲罰的な
discernible

subjects of loyalty 臣下の忠誠心
burgeoning 急成長する

stridulate 羽根をこすって鳴く
nebula 星雲

prevalence 罹患率、普及、ubiquity
prevalent 流行している、広まっている、よく見られる
frolicking 楽しく遊ぶ
ubiquity
squabbling 兄弟げんか、小競り合い squabble bが二つ
nonliterality 文字通りでない、創造性
literally 文字通り、まさに

satiated 充分に満足
of one's own accod 自分の意思で


[タグ未指定]
[ 2013/02/01 22:29 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(2)
匿名さん
当ブログにお立ちよりいただき感謝します。

>そこで、質問なのですが、Andyさんにとって、(要求される資格としてではなく)英語学習の指標としてTOEI>C、英検、TOEFLの関係はどんな感じでしょうか。

(1)TOEIC
資格試験としとても素晴らしいテストですが、Speaking Writingが無いので、SWの学習の指標にはなりません。

(2)英検1級
SWを含んでいますので、英語の総合力の指標になる素晴らしいテストです。当面、英検1級合格をめざして勉強されることをお勧めします。

(3)TOEFL iBT
英検1級、国連特A級の人でもなかなかTOEFL iBTでは高得点がでないので、すべての資格試験をやりつくした人向けの最終テストと位置付けています。従って、資格試験としては英検1級を取られてから挑戦すべきテストです。

ただし、TOEFLの勉強は総合的な英語力を向上するのに大変よいと思っていますので、英語力向上のために勉強し、ときどきTOEFLを受験することは有効な方法です。一度受けられて現在の自分の実力を測られ、勉強の励みにされてはどうでしょうか。

[ 2013/02/09 11:55 ] [ 編集 ]
匿名さん
英検1級頑張ってください。
韓流本での勉強も頑張ってください。
点数を求めず、地道に勉強すること。
私への戒めでもあります。
ご質問ありましたらいつでもどうぞ。
[ 2013/02/10 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Andy

Author:Andy
プロフィール:

TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点

名前:Andy
年齢:59歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

仕事柄、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
コシヒカリを食べて育った純粋な日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
韓国語、中国語は全くできません。

毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉、テンプル大学麻布校3階が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧