FC2ブログ

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

Sさんから110点のご報告をいただきました。

Andy先生

お久しぶりです。昨年4月に受講したSです。

今年6月15日に受験したTOEFLで、目標としていた110点を獲得することができましたので、ご報告いたします。

途中、仕事の繁忙期で十分に勉強時間を割けないことも多く、今年に入ってからは長い間伸び悩んでいましたが、Andy先生のアドバイスを信じ、少しずつでも勉強を継続することで実力の底上げができたことが成功の要因だったように思います。
私は海外経験もなく、業務で頻繁に英語を使うわけでもありませんが、ここまで点数を伸ばせたのはひとえにAndy先生のおかげです。
本当にありがとうございました。

------------------
勉強会前後の得点の推移:
2017/12/16  Total 98 (R29 L28 S15 W26)
2018/04/07  勉強会参加
2018/04/15  Total 103 (R30 L25 S23 W25)
2018/06/03  Total 103 (R29 L28 S19 W27)
2018/06/23  Total 105 (R30 L27 S20 W28)
2018/07/07  Total 106 (R29 L29 S20 W28)
2018/12/08  Total 107 (R30 L30 S23 W24)
2019/02/16  Total 101 (R29 L29 S19 W24)
2019/03/16  Total 104 (R29 L29 S21 W25)
2019/05/19  Total 101 (R30 L27 S21 W23)
2019/06/01  Total 102 (R29 L26 S22 W25)
2019/06/15  Total 110 (R30 L30 S23 W27)


Reading:
もともと苦手意識はありませんでしたが、勉強会に出席してから、それまで全体をざっと一読してから問題を解くスタイルから、一段落ごとにまとめながら問題を解いていくスタイルに切り替え、内容を構造的に理解しながら回答することができるようになりました。
また、時間不足が最大のネックだと感じましたので、TPOの半分くらいまで、本番より10分少ない50分で解く訓練をしていました。読解スピードがかなり上がったので、時間不足に悩んでいる方には是非お勧めしたい勉強法です。本試験では、最初から60分あると思ってしまうと間に合わないと思います。

Listening:
メモを取るスタイルと取らないスタイルで迷っていたところ、Andy先生のアドバイスに従って、以降は全てメモを取らないスタイルで通しましたが、結果としてはこれが正解でした。ちゃんと聞こえていれば覚えているはずの箇所からしか問題は出ないので、結局、集中して聞き取ることが最も重要と気付きました。
以前からアルクの通信講座を受けたり、TED Talksをよく聞いていたりしたおかげで、聞き取り自体はそれほど苦手ではなかったので、TOEFL対策としてはTPOを1周しただけですが、スピードへの慣れやどんなところが問われるかを事前に予測する能力が高まり、このおかげで高得点をコンスタントに取ることができるようになったと思います。
リスニングの重要性を認識し、能力維持のため、1日たりとも英語を一切聞かない日を作らないことを目標に、時間がない時は、出勤や帰りの時間に最低1本はTED Talksを聞くようにしていました。時間があるときには、TPOのマテリアルやTEDでシャドーイングも行っていました。
リスニングで毎回高得点を維持できたことが、最初の1回を除いて100点以上をキープできた鍵だったと思います。

Speaking:
E4TGに3か月通いました。
最近少しずつ傾向が変わっているように思いますが、E4TGは小手先のテクニックではなく、根本的な考え方を教えてくれるので、傾向が変わっても通用する力が付きます。
それでもなかなか取り切れず、苦手意識があったので、TPOを2周し、自分の録音を聞いて反省→録り直しを繰り返して練習しました。あまり安定はしませんでしたが、20~23点が出る程度の力はつきました。

Writing:
Integratedは自信があったので、Hackersで練習をすることでほぼ毎回Goodが取れるようになりましたが、Independentで苦しみました。
勉強会に参加した後も、Michael先生の添削を受けようと思いながらも特に申込みせず、たまに28点も取れていたので大丈夫だろうと思い、何となく我流で続けてしまっていましたが、今考えるとこれが伸び悩んだ原因だったと思います。苦手なテーマが来ると全く答えられないということが多かったです。
このままではまずいと思い、今年に入ってからAndy先生に指定された問題についてMichael先生の添削を受け、ネタをストックしました。他にもMichael先生の作文例を読み、使えそうな表現をピックアップしてノートにまとめました。
もう少し早く受けていればと後悔していますので、Independentが苦手な方には、Michael先生の添削を受けることを強くお勧めします。
--------------------------------
国内組で見事110点を達成されました。Lが強く、メモゼロで毎回29点か30点取られています。Lの出来不出来が110点到達できるかどうかの鍵です。最近、Wの点数が出づらくなっている印象がありますので、Michael先生の指導を受けて再勉強されたのが実を結びました。SもしっかりTPOで練習され国内組の最高点23点を確保されています。運も味方につけて見事に110点達成されました。激務の中、長期間に渡る勉強、本当にご苦労様でした。トップ校への合格をお祈りしています。

[タグ未指定]
[ 2019/06/29 18:33 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Dさんから105点のご報告をいただきました。

Andy先生

大変ご無沙汰しております。2019年2月10日の勉強会に参加させていただいたDです。
この度、Andy先生のご指導のおかげで105点を獲得することができましたのでご報告申し上げます。
本当に有難うございました。後輩にもAndy先生の勉強会を紹介させていただきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:

2018/07/21 Total 99 (R27 L25 S22 W25)
2018/08/04 Total 94 (R26 L27 S17 W24)
2019/02/10  勉強会参加
2019/04/06  Total 98 (R27 L23 S22 W26)
2019/06/01  Total 105 (R30 L29 S21 W25)

単語:
英単語3800のRank3まで。
Reading:
こちらについては点数が安定しており、業務上英語に触れることも多いため特段対策はしておりませんでした。ただ、勉強会で教わった方法に従い段落ごとに要点をまとめる読み方を意識しました。
Listening: 
TPO57セットを2周+ロイターニュース(通勤)。こちらは最も苦労し、また点数もUp-downが激しかったパートです。朝出勤するのが早いので道でシャドーイングをし(見られると恥ずかしい)、勤務終了後から就寝時までずっと聞き流し状態にしていたこともあります。とにかく耳を慣れさせなければならないと思いました。
Speaking:
こちらは業務上英語で話す機会が取れるため、TPO1周のみ。他に、自分なりに課題を作って英語で説明する(例えば、業務で担当した案件を英語で説明するシーンを想定)練習を行うなどし、即興的に英語が出てくるように訓練しました。
Writing:
Michael先生の作文集を見習い、勉強会で習ったパターンに従って作文練習。

どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------
しっかりと勉強量を確保され、短期間で105点を獲得されました。
Rは段落ごとのまとめを意識され満点の30点、LでTPO57セットを2周され見事に29点獲得されました。SWも安定して高得点が出ており、理想的な得点配分です。点数の高下が激しいLに多くの時間を使われたのが印象的です。よく頑張られました。このリスニング能力は必ず留学先で役立ちます。105点はどこに出しても大丈夫な高得点です。Dさんは勉強会時から目的意識が非常に高く、目が輝いていました。もともと高い英語能力をお持ちですが、慢心することなく必死に勉強されました。お疲れ様でした。留学のご成功と、今後のご活躍を祈念します。お忙しいところ、ご投稿いただき有難うございました。

[タグ未指定]
[ 2019/06/15 18:53 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Hさんから102点のご報告をいただきました。

お世話になっております。昨年8/25に勉強会に参加させていただいたHです。
勉強会から少し時間がたってしまいましたが6/1の受験で102を取ることができました
のでご報告させていただきます。
Wにまだ伸びしろはあるとは感じているものの、各セクションでまんべんなく点がと
れ、志望校の基準は超えることができましたので、ひとまず別の試験対策に移る予定
です。

---
勉強会前後の得点の推移:
2018/2/4 Total 94 (R29 L26 S18 W21)
2018/5/26 Total 93 (R29 L23 S19 W22)
2018/7/14 Total 94 (R29 L28 S20 W17)
2018/7/28 Total 91 (R26 L23 S19 W23)
2018/8/25 勉強会参加
2018/12/15 Total 97 (R28 L24 S23 W22)
2019/2/2 Total 101 (R30 L28 S19 W24)
2019/6/1 Total 102 (R29 L28 S22 W23)

初回の受験で94点が出たためSとWを上げれば100点は出ると甘く考えてしまっていま
した。
その後、市販の参考書で勉強して3回受験をしたものの点数が上がらず、我流の勉強
に限界を感じたため昨年8月に勉強会に参加させていただきました。

単語・Reading:
比較的得意であったため特段の対策はしませんでした。
Listening: 
こちらもあまり苦手とは感じていなかったものの、試験の途中で集中力が切れてしま
いがちでした。直近の2回は前日に9時間寝るようにしたところ、集中してクリアに聞
くことができ28点を続けることができました。
Speaking:
勉強会の直後にE4TGに申し込み、Waiting Listを経て1カ月間受講しました。おかげ
で回答の型と自分の発音の癖を理解でき、セルフチェックができるようになったた
め、23点前後を安定して取れる力は身に着いたように思います。
Writing:
こちらも1カ月間E4TGの添削コースを受講しました。Sと同様、回答の型を理解できた
ため、点数は安定するようになりました。ただし、25以上を取るためには添削数をさ
らにこなす必要があるということと思います。
---

引き続き留学を目指して頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
---------------------------------
もともとのRLの英語能力が非常に高く、SWを予備校で改善し102点を獲得されました。Hさんが自分の置かれた環境の中で必死に努力された結果です。102点はとても立派な点数です。お忙しい中、記事をご投稿いただき有難うございました。今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2019/06/15 18:51 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Hさんから106点の報告をいただきました。

お世話になっております。2019年1月19日の勉強会に参加したHです。おかげさまで、先日のTOEFLで106点を取ることができましたので報告差し上げます。

私は日本生まれ日本育ち、留学経験も海外滞在経験もありません。その私が英語必須の業務を行う会社に入社してしまったため、TOEFLを評価指数として英語の勉強してまいりました。途中、仕事や趣味の資格試験にうつつを抜かし、英語に本腰が入っていない時期もありましたが。。。しかし、社費留学を目指す上で改めてTOEFLに取り組もうと決意し、同期に相談したところ紹介されたのがAndy先生の授業でした。Andy先生にはTOEFLの勉強方法やアドバイスをご教示頂き、大変勉強になりました。

これまで100点に届いたことがなかったため、今回、一足飛びに106点を取れたことに非常に驚きました。一方、各セクションがほぼ自己ベストだったため、今後の底上げには時間がかかるかと思います。実際、英語の道は険しく、会社でも諸先輩に比べてListening やSpeaking を中心に力不足を痛感する日々です。(例えば、テレコンなど音声が悪い状況や、インド人など訛りが強い同僚や顧客との英語でのコミュニケーションなど)今後は社費留学を目指してGMATに軸足を移しつつ、英語の実用性を高める鍛錬を続けていきたいと思います。

Andy先生、今回は本当にありがとうございました!今年度は仕事の関係上、MBA 留学への応募は難しいですが、来年度こそはMBA留学にチャレンジしたいと思います。以下、私の直近の点数と勉強方法になります。少しでも、皆様のお役に立てましたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯勉強会前後の得点の推移

2018/12/16 Total 94 (R28 L27 S21 W18)
2019/01/12 Total 91 (R25 L25 S19 W22)
2019/01/19  勉強会参加
2019/02/02 Total 99 (R27 L26 S23 W23)
2019/02/23 Total 94 (R26 L25 S22 W21)
2019/03/16 Total 95 (R28 L21 S22 W24)
2019/04/06 Total 96 (R27 L24 S22 W23)
2019/05/19  Total 106 (R29 L29 S23 W25)


◯単語

使用した主な教材
・TOEFLテスト英単語3800
・GMAT重要単熟語、中山先生
・TOEFL TEST 必須英単語5600(part 1のみ)、ベレ出版
・TOEFL基本ボキャブラリー2000語、仲本先生
・TOEFL続 基本ボキャブラリー2000語、仲本先生

Reading で25点以上を安定的にとれるようになるまで、かなり時間を割きました。

◯Reading

使用した主な教材
・TOEFL過去問: 35まで終了

Andy先生の授業のあと、拾い読みから、段落ごとにしっかり読んで問題を解く方法に切り替えたのが成功要因の一つです。また、問題演習をほとんどやってこなかったため、過去問演習を通してTOEFLのスタイルに慣れる練習をしたことも効果的でした。そして、生物や地学、心理学などTOEFL頻出のトピックに触れることが出来た点もポジティブでした。

◯Listening

使用した主な教材
・TOEFL TEST対策 iBTリスニング、田中先生
・NPR
・You Tube

TOEFLのトピックに慣れていなかったため、Andy先生の授業の前後から田中先生の問題集に取り組みました。正直、TOEFLよりも会話が長く、問題もややこしいので心が折れかけます笑ただし、この長さに慣れてくるとTOEFLの問題は短く、シンプルに思えてきます。本番での心理的なハードルも下がりました。

NPRはアメリカのラジオ局で、ニュースによっては3~5分の音声とスクリプトも用意されています。徒歩での通勤中に聞いて、シャドーイングに取り組みました。アメリカ人のネイティブの話し方やスピードに慣れることが出来ます。

You Tubeはいまもっともハマっている勉強方です。CNBCやcrash course, TEDなどで興味のあるトピックを視聴して、分からなければ英語字幕をオンにして再視聴しています。特にwhat I’ve learnedやlife where I’m fromなどのチャンネルは、日本について英語で紹介するトピックが多いので、理解が進みます。また、ネイティブのナチュラルな表現を体験する手法として重宝しています。一方の難点はトピックが趣味に偏りがちな点です。今後はあまり詳しくない科学、医療系の動画を視聴して、トピックと英語の理解を深めていきたいと思います。


◯Speaking:

使用した主な教材
・E4TG

ノリでこなしていたためムラがありました。Andy先生の授業を受けて一念発起し、4~5月でE4TGに通いました。

Independentについて、今までアメリカに居るであろうTOEFL採点者のことを考えずに話をしていましたが、海外の人でもよりわかりやすいトピックを選ぶようになりました。また、トピックを浅く広く話す癖が少し改善し、エピソード形式で具体的にわかりやすく話すことを心掛けるようになりました。E4TG で貰える諸先輩方のスピーキングの録音も勉強になります。

Integratedについては、E4TGのおかげで考え方や話し方をシンプルかつ網羅的に出来るようになったかと思います。

今後はYou Tube のシャドーイング、英語でのパラフレーズや独り言など、アウトプットを増やしていきたいと思います。英語デリバリーの地力を上げ、25点以上を定常的に取れる実力を備えたいと思います。

◯Writing:

使用した主な教材
・TOEFL RESOUCES

Independent のみ練習しました。Michael 先生の問題がアップデートされたので、そちらを1番から順番に解きました。最初はMichael 先生のテンプレートに反発していましたが、E4TGの影響もあり改心しました笑15本ほど問題を解いて添削をお願いすることを通して、テンプレートを身体に覚えさせることが出来たかと思います。

Grammarly :構成や内容ではなく、単語や文法ミスのチェックにはGrammarlyを使いました。無料版でもTOEFLの文量なら問題ありません。キャンペーンの案内がそのうち来ますので、その際に有料版に入るのも良いかもしれません。(私は有料版にしてしまいました。)
Y.E.S.:私は文法が弱いのでGMAT の勉強で通った御徒町にあるY.ES.の文法コースも大変役立ちました。

今後も週に1本を目標に、GMAT のSCの勉強で文法をレベルアップしながら、30点レベルの英語を書けるように頑張っていきたいと思います。
-----------------------------------
Lが強い生徒さんで、96点から一気に106点を獲得されました。一見、まぐれのように見えますが、実はそうではなくHさんが激務の中、必死に勉強されたことが全てです。Sでも23点がでており、相当な英語の有段者です。今後とも留学の夢に向けて頑張ってください。

[タグ未指定]
[ 2019/06/01 17:26 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点

名前:Andy
年齢:63歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
北陸の田舎に住んでいます。コロナ対策で、ネットで勉強会を開催しています。

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧