TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

Kさんから103点のご報告をいただきました。


Kさんから103点獲得のメールをいただきました。

私の勉強方法
R 元々比較的安定して得点を取ることが出来ていたので、単語以外の対策は特
に行っていません。市販の単語帳を使った勉強はあまり向いていないと感じたの
で、iPhoneに「TOEFL英単語3000」というアプリをダウンロードし、会社からの帰
宅時に単語テスト形式(4択)の問題を解いていました。自分の中で10問連続正解
×2回を達成するまでは寝ないというルールでほぼ毎日取り組み、徐々に単語力
が上がったと思います。最近は「mikan」というアプリのTOEFL用英単語テストも活
用しています。

L もっとも得点が伸びた分野です。11月の1ヶ月、ほぼ毎日TPOソフトの練習問
題を1回分解き、2回目はスクリプトを見た上で聞き取れなかった部分や理解出来
なかった英単語を復習しました。ここで分からなかった英単語はメモして、自前
の単語帳を作成しました。その結果、Rに必要な単語力やトピック内容の理解力
も深まったように思います。

S E4TGに通いました。対策なしでも元々23点を取ることが出来ていましたが、
E4TGメソッドの学習によりスコアが安定してきたように思います。

W AGOSの通信講座とE4TGを利用しました。テンプレートや頻出トピック内容の
理解は重要だと思いますが、短時間にミス無く沢山の文章を書き上げるにはかな
りの演習量が必要だと思います。E4TGは月水金の週3でessayを提出する必要があ
るため、忙しい中で続けるのは大変ですが、強制力が働くので良かったと思いま
す。もっとも、短時間では実力を伸ばすのが難しい分野だと感じておりますので
引き続き勉強予定です。なお、Integratedに関しては、L能力向上による良い影響が
出ていると感じています。

まとめ: 11月の1ヶ月間集中して勉強した結果、10月末時点の最高点は93でし
たが11/29に103(R27/L29/S23/W24)を達成することができました。
--------------------------------------
10月初めの勉強会に参加され、当時の最高点93点から今回の103点と大幅な加点を達成されました。特に、Lの改善(22点から29点)が素晴らしいです。短期間に集中的に勉強されLを大きく伸ばされたので、他の生徒さんの大きな励ましになると思います。激務の中、本当によく頑張られました。今後の御活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2014/12/19 19:25 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Oさんから100点獲得のご報告をいただきました。

Oさんから100点獲得のご報告をいただきました。

R27 L25 S20 W28 合計100点

私の勉強方法

ここ3ヶ月の学習につき記述させていただきます。
私はそれまで留学経験も海外生活経験もなく、特にリスニングで苦労をしました。
そこまでは単語帳(3800)、Official GuideやMAPなどを使い、
トピックのカバレッジをひたすら増やしていました。
これで90をマークしていましたが、そこから中々伸びませんでした。

大前提として、9月から「復習ノート」を付け始めました。
その日に勉強した中で、
・ミスをしたポイント
・注意すべきと思ったこと
・意味が分からなかった/聞こえなかった単語
をA6ノートに1日1ページで残すようにしました。

これによって、
・単語帳ではなく、出会った単語に関して間違った体験と共に記憶できるようになり、
 覚えられる効率が上がった。
・苦手な分野(私はGeologyとArt historyでよくミスをしました。)が分かりました。
という効果を得ました。

2~3個でも1日に学びがあれば、100日たてば200~300個の知識がつきます。
これが非常に重要だったと感じています。

それを踏まえてですが、

R:TPOをひたすらやりました。1日1セット1時間を3ヶ月間繰り返しました。
  もちろん問題は同じですが、それでもミスをするものを潰し、
  意味の取れなかった単語は書き出していき復習しました。
  また誤答率を見て、90%を割り込むものを重点的に潰しました。

L:これはWeb TOEFLとTPOの併用が効きました。
  それまで、23点を超えられず、そこがボトルネックとなっていました。
  Web TOEFLはどこのポイントに注意して聞くべきかを体系だってレクチャーしてます。
  そのポイントを押さえながら、TPOで実際の問題に触れて行きました。
Lに関しても1日1セットは必ず実施し、ミスが3問以下になるまで繰り返しました。
  前日に実施したTPOの問題をを電車の中で、
  スクリプトを見ながら聞こえない部分を何度も聞こえて、
  「意味が取れる状態」になるまで繰り返しました。
  並行して、聞こえない単語(読めばわかるけど、音に慣れていないもの、例えばTheme)
  を書き出していきました。この「聞こえない単語」は簡単だと思ってるので、
  見落としがちなものが多く、ここを潰したのが大きかったと思います。

S:スピーキング専門の塾(E4TG)に通いました。
  20点は安定的に取れましたが22は1回のみでした。あとはTPOで練習をしました。
  また、レアジョブのTOEFLを使い毎日練習しました。
 

W:添削コース(私はこれもE4TGでした。)を使い、Independentを週2本、
  Integratedを週1本書きました。
  時間はあまり気にせず、5パラグラフで550~600W書きました。
  本番でも500W前後は書けるようになりました。
これを3ヶ月ほど続けたところ、ほぼ28点がでるようになりました。

最後に、先生に教えていただいた、
「各セクション:どのくらいの正答率でどのくらいの点数か?」
をイメージしながら取り組んだのが大きかったと考えています。

漠然と全問正解したいと思っても、中々辿りつけないのが実態でした。
TPOではRはミスを6~7、Lは3つまでに押さえようとしました。
スコアが返ってきた際に点数を見て、どの程度間違えたかを把握するようにしました。
(Sも何個3が取れていて、何個が2なのかを考えるようにしました。)これによって、自分の実態と目標点数との差が明確に分かり、それを一つ一つ
潰していくイメージをつかむことができました。
--------------------------------------------
8月半ばの勉強会に参加され(当時のベスト90点)、今回の100点を達成されました。RLWで着実に点数を加算されています。Lの勉強方法は他の学習者の参考になると思います。一日1セット必ず聞く。前日にやったものを電車で聞く。意味が取れるようになるまで聞く。読めばわかるけど、音に慣れていないものをマークする。まさに理想的なLの勉強方法だと思います。
激務の中、本当によく頑張られたと思います。Oさんの今後の御活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2014/12/15 14:01 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
プロフィール:

TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点

名前:Andy
年齢:59歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

仕事柄、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
コシヒカリを食べて育った純粋な日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
韓国語、中国語は全くできません。

毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉、テンプル大学麻布校3階が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧