TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

勉強会の案内と予定

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。現在60点以上の方が対象です。(70点から60点にハードルを下げました。)

3種類の勉強会があります。
(1)東京での定例勉強会(主に日曜日に東京で開催、定員6名、8時間)
(2)東京でのReading勉強会(すでに勉強会に参加された方向けのReading集中勉強会、定員6名、10時間)
(3)オンライン個人勉強会(東京勉強会に参加できない海外、遠方にお住いの方向けのスカイプ講座、定員1名、5時間)

それぞれ申し込みの様式が違いますので、このブログをスクロールしていただいて該当するフォームで申し込んでください。

過去の参加者はMBA、LLM、MPP, MPH, 博士課程、N-Program 等を目指すトップ企業、省庁、弁護士、裁判官、医師の方々です。年間約250名のご参加をいただいていますので、首都圏にお住いのMBA/LLM志願者の大半のご参加をいただいています。

2014年度: 256名(企業183、弁護士・裁判官32、中央省庁27、公認会計士10、医師9、その他5)
2015年度: 260名(企業167、弁護士・裁判官42、中央省庁38、医師10、その他3)
2016年度: 255名(企業155、弁護士・裁判官52、中央省庁42、医師6、その他0)

勉強会ではTOEFL100点越えのための一つの効率的な勉強方法をご紹介します。また、関連資料・情報を提供します。過去に多くの先輩がこの道を通って成功していますので、ほぼ確立された方法論になっています。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

ただし、勉強会に出て魔法のように点数が短期間で改善することは期待できません。過去に例外的にそのような生徒さんもいますが、地道に3か月~1年ほど勉強していただく必要があります。

現在60点台、70点台の方は6か月~1年程度の勉強期間が必要ですので、60点超えたらすぐに受講をご検討ください。90点から100点に苦労されている方、100点取れたが100点後半を狙いたい方もお力になれると思うので受講をご検討ください。

仕事が忙しく定期的に学校に通えない方、独学される方はこの勉強会の受講を特に強くお勧めします。激務で勉強時間が取れない方、ご検討ください。歩むべき登山道をお教えしますので、一歩一歩着実に頂上まで登ってください。

この勉強会の参加者は、先輩・同僚からのご紹介を受けて参加される方がほとんどです。身近に過去に勉強会に参加された先輩・同僚がおられたら「Andyさんの勉強会どうでしょうか?」と聞いてみてください。近くにそのような先輩・同僚がいない場合は、このブログを読んで参加を検討することになりますが、過去の先輩方の高得点報告メールを読んていただいて感触をつかんでいただければと思います。

-------------------------
参加条件:

(1)TOEFLの点数60点以上の社会人の方。未受験の方は参加できません。受験されて60点以上を取得ください。最後のTOEFL受験から2年以上経過している方も再度受験されて60点以上を取得ください。結果が出た後、申し込みしてください。結果が出ていない方の申し込みは例外なく受け付けません。60点未達の方は、3800本のRank3の暗記、アゴス、Webtoeflなどの基礎講座の受講をお勧めします。

以下の方は参加できません。
(1) 学生(学部・大学院)の方は参加できません。
(2) 同業者(TOEFLの講師、将来TOEFLを教えたい、英語塾の講師)の方、参加できません。
(3) 英語マニアの方、趣味で英語能力の向上を目指している方、参加できません。

具体的な留学予定がない方も、時間とお金が無駄になりますので、決意を固めてからご参加ください。

また、申し訳ありませんが、学生、同業者、英語マニアの方からのメールでのご質問にも対応できません。
ーーーーーーーーーーーーーーー

(1)東京での定例勉強会のご案内
各クラスの定員は6名。9:10~18:00頃 昼食休憩1時間(全員で近くのレストランで食事します。食事代500円ご負担願います。)授業時間8時間の勉強会です。
以下の3つが主な講義内容です。
(1) 100点~110点取るための効率的な勉強方法の説明
(2) RLSWの練習 (R:1パッセージ、L:1パッセージ、S:6問、W:作文2回)
(3) 各種情報の提供

最小開催人数は3名です。これに満たない場合は勉強会の2日前の午後3時頃に参加希望者に連絡し、後日の勉強会へのご参加をお願いすることがあります。 残席が3名以下となっている勉強会、または実施確定済の記載がある勉強会は実施が決まっています。

------------------------------
料金(指定教材2つを購入希望の場合):
勉強会受講料 43200円(40000円+消費税)
指定教材費 10260円+送料1000円
合計 54460円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催予定:

申し込みの締め切りは勉強会の2日前の午後3時です。これ以降の申し込みは教材の送付が間に合わないため受け付けません。次週以降の勉強会にご参加ください。教材の当日の手渡しはできません。
----------------------------------------------------------
以下、(Reading勉強会) と記載のあるものがReading集中勉強会です。記載のないものは通常の勉強会です。Reading勉強会はすでに勉強会に参加済みの方が対象です。

4月2(日)9:10集合18:00くらいまで(残席3名、3月31日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)

4月8(土)(Reading勉強会)9:10集合20:00くらいまで(残席6名、4月6日15時締切)
八雲住区センター 第一会議室
目黒区八雲1-10-5 
東急東横線:都立大学駅下車(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)徒歩5分


4月9(日)9:10集合18:00くらいまで(残席3名、4月7日15時締切)
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、
東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分


4月16(日)9:10集合18:00くらいまで(残席5名、4月14日15時締切)
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、
東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分


4月23(日)9:10集合18:00くらいまで(残席6名、4月21日15時締切)
中央町社会教育館 地下一階 #5会議室
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ地下1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)下車 徒歩15分、タクシー5分、
東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分

4月29(土)(Reading勉強会)昭和の日9:10集合20:00くらいまで(残席6名、4月27日15時締切)中央町さくらプラザ 第4会議室 
目黒区中央町二丁目4番18号(中央町さくらプラザ1階)
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩15分、タクシー5分、
東急バスが便利。渋谷駅前71系もしは目黒駅前06系統に乗り、水道局目黒営業所前下車 徒歩1分

4月30(日)9:10集合18:00くらいまで(残席4名、4月28日15時締切)
上目黒住区センター 2階 第3会議室 
目黒区祐天寺二丁目6番6号
東急東横線 祐天寺駅(各駅停車に乗ってください、急行・特急は停車しません)から徒歩5分
祐天寺で降りたら、南改札、東口2を出て左に約30メートル歩くと駅前のロータリーに出る。ファミマと不動産屋(Balleggs)の間の道を5分ほど東に進む。右側にTSUTAYAが出てきたら、とんかつの「さんき」を左に曲がる。(駒沢通りまで出てはいけない。その手前の道)



--------------------------------
東京での定例勉強会の申し込み方法: (Reading勉強会(勉強会に参加済みの方対象)、オンライン個人勉強会の申し込み方法は、後のほうにあります。)
gmail または yahoo メールアドレスにて以下の申し込みをお願いします。会社のメール、ホットメール、outlookのアドレスは決して使わないでください。送受信エラーが多発しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込連絡先:
andytoeic@yahoo.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、開示したくない情報(会社名、年齢など)がある場合は記載不要です。Wの教材を購入されない方は住所情報も記入不要です。

メールの件名を  ?月?日勉強会参加希望  としてください。

Andy 様
下記の通り申し込み致します。

勉強会希望日:?月?日
名前:山田太郎(やまだ たろう)
年齢:30歳
会社名・省庁名:山田商事株式会社
目的:MBA, LLM, MPP, MPH, 博士課程
社費、公費、自費
出願時期:2017年度出願2018年留学、2018年度出願2019年留学
希望目標点数:100点、105点、110点
過去3回の点数: (直近2年のデータを記入ください。古いデータ(2年以上前のデータ)は不要です。)
R20 L15 S16 W18 計69 その前
R24 L17 S18 W22 計81 前々回
R26 L25 S20 W21 計92 前回
過去2年間のTOEFL iBT受験回数:7回
英語圏長期(1年以上)留学経験:なし。米国大学留学2年 (海外駐在経験、短期留学の記載は不要です。)
どこでこの勉強会のことを知ったか:友人・同僚・先輩・Web
受講済(受講中)のTOEFL学校・講座:なし。E○○G、アゴス(RLSW)、Webtoefl(RLSW)
ーーーーーーーーーーーー
指定教材の購入希望:2件すべて購入します。一部のみ購入します。
(1) Hackers Actual Test Writing 2nd Edition 3780円: 要・不要 (勉強会で使用しますので、お持ちでなければご購入ください。宅急便で送付します。) 
(2) TPOソフト(Windows, MACで使えます) 6480円: 要・不要 (このソフトで3~12か月程度勉強していただくことになりますのでお持ちでない方は必ず購入してください。勉強会当日、USBメモリー経由でPCにインストールします。)
ーーーーーーーーーーーーー
教材の郵送先:宅急便で発送します。Hackers Actual Test W の購入がない方は記入不要です。
郵便番号: 153-0052
住所:東京都目黒区祐天寺2-2-2-222
氏名:山田太郎
電話番号: 090-1234-1234
希望配達時間帯:なし。20時~21時、不在時は宅配ボックスへ。
ーーーーーーーーーーーーー
領収書 要・不要
宛名:個人名、山田商事株式会社
但書:TOEFL集中講座受講料、英語研修費用、
(領収書は勉強会の当日お渡しします。発行日付は勉強会の日付になります。)
ーーーーーーーーーーーーーーー
以上、よろしくお願いします。
山田太郎




----------------------------
その後の手順:
(1)料金の振り込み案内メールをお送りします。
(2)振り込み完了のメールをお送りください。このメールの到着順番で席が埋まります。満席になった場合は次週以降の勉強会へのご案内となります。早めのお振込みをお願いします。
(3)正式登録のメールをお送りします。
-------------------------------
キャンセルの取扱について:(以下金額は通常の勉強会の場合を想定しています。R勉強会の場合は32400円がベースになります。)
登録後キャンセルされる場合は以下のルールに従って、キャンセル料が発生します。
勉強会の3日前までにキャンセル、日程変更をお知らせいただいた場合は、キャンセル料は発生しません。例えば、1月18日の勉強会であれば、1月15日までに御連絡をいただければキャンセル料は発生しませんが、1月16日にご連絡いただくとキャンセル料10000円が発生します。前日(1月17日)以降にご連絡の場合は43200円全額がキャンセル料となります。
キャンセルされその後、受講されない場合:
キャンセル料が10,000円の場合は、残金の33200円を返金します。キャンセル料が43200円の場合の返金はありません。教材費の返却はできません。
別の日の勉強会に参加される場合:キャンセル料が10,000円の場合は、10000円の振込が必要です。キャンセル料が43200の場合は、43200円の振込が必要になります。
直前に申し込まれた場合も、上記のキャンセルの通知タイミングで、キャンセル料金が発生します。

ーーーーーーーーーーーーー
参加者の方へ:
当日持参いただくもの:

Hackers Actual Test W
PC+電源コード
ノート、筆記用具
イアフォン(Listening練習時に使います。)

御自分のPCを必ずご持参ください。 終日PCを使いますので、電源コードもお持ちください。
USBメモリーからTPOソフトをPCにインストールした後、当日お渡しするパスワードをオンラインの状態で入れていただきます。
パスワードは一台のPCのみ有効ですので、今後TPOの勉強に使うPCをご持参ください。
また、パスワードをオンラインの状態で入れる必要がありますので無線でネット接続可能なPCをご持参ください。
当方でPocket Wi-Fiを用意します。
USBメモリーで大量の情報を提供しますのでUSBが使えるパソコンが必要です。(USBスロットがないPCの方は、アダプターが必要です。)
TPOソフト+他の情報の容量は最大で3ギガバイトです。PCのメモリーが少ない場合は、不要なファイルを掃除するか、外付けHDを利用してください。

USBメモリーは当方で用意しますので、ご持参いただく必要はありません。

------------------------------------------------------
勉強会の会場情報については当方のブログでご確認ください。
東横線祐天寺駅,または都立大学駅を利用される方は、急行、特急が停車しませんので、各駅停車にお乗りください。急行・特急に乗られて遅刻される方が結構います。



ーーーーーーーーーーーー
(2)東京でのReading勉強会のご案内

すでに20~25点程度とれている人に30点を目指してもらう勉強会です。
すでに過去に勉強会に参加された方が対象です。
中国過去問を朝9:10から夜8時くらいまで、解きまくります。22分で解いていただいた後、当方の解答解説をします。
10パッセージの問題演習を予定しています。現在Rで20~25点取れている方が対象です。Prose Summary (6つから3つ選ぶ)の選び方を完璧にして帰ってください。Rは満点が期待される科目ですので、まだ安定して28点が取れてない方も受講をご検討ください。また、その他の科目に関しても悩み、ご質問があると思いますのでこの機会にクリアにしてください。勉強会参加から1年以上経過している方は最新情報の入手、モチベーションの維持ができますのでご参加ください。(料金:32400円)

Reading勉強会 にご参加希望の方は以下をご記入ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
申込連絡先:
andytoeic@yahoo.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーー
メールの件名:  ?月?日 R勉強会参加希望

Andy様
下記の通り申し込み致します。

R勉強会希望日:?月?日
名前:山田太郎(やまだ たろう)
いつの勉強会に参加されましたか?:2016年3月
直近3回の点数:
R20 L15 S16 W18 計69 その前
R24 L17 S18 W22 計81 前々回
R26 L25 S20 W21 計92 前回
ーーーーーーーーーーーーー
領収書 要・不要
宛名:個人名、山田商事株式会社
但書:TOEFL集中講座受講料、英語研修費用、
(領収書は勉強会の当日お渡しします。発行日付は勉強会の日付になります。)
ーーーーーーーーーーーーー
以上よろしくお願いします。
山田太郎
ーーーーーーーーーーーーー
R勉強会の当日ご持参いただくもの。
PC+電源コード
筆記用具

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3)オンライン個人勉強会のご案内

海外駐在の生徒さん、国内遠方にお住いの生徒さん、多忙で週末の東京勉強会に参加できない生徒さん、一人で受講されたい生徒さん、のためにスカイプによる個人勉強会を提供します。5時間程度のマンツーマンの勉強会です。2時間+3時時間など2回に分けての受講も可能。入金確認後、教材を発送し、受領された後、受講日時のご相談をさせていただきます。内容は東京の勉強会と同じです。料金は86400円+教材費(TPOソフト6480円、W本3780円、送料1000円(海外EMS約3000円)合計97660円(海外99660円)です。60点以上の社会人が対象です。



申し込み方法:
gmail または yahoo メールアドレスにて以下の申し込みをお願いします。(会社のメール、ホットメール、outlookのアドレスは決して使わないでください。送受信エラーが多発しています。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込連絡先:
andytoeic@yahoo.co.jp
―――――――――――――――――――――
以下、開示したくない情報(会社名、年齢など)がある場合は記載不要です。Wの教材を購入されない方は住所情報も記入不要です。希望受講日時間帯については、入金後、教材を発送し、受領された後、相談させていただきますので、現時点での記入は不要です。

メールの件名を  オンライン個人勉強会参加希望  としてください。

Andy 様
下記の通り申し込み致します。

Skype名:
名前:山田太郎(やまだ たろう)
年齢:30歳
会社名・省庁名:山田商事株式会社
目的:MBA, LLM, MPP, MPH, 博士課程
社費、公費、自費
出願時期:2017年度出願2018年度留学、2018年度出願2019年度留学
希望目標点数:100点、105点、110点
過去3回の点数:
R20 L15 S16 W18 計69 その前
R24 L17 S18 W22 計81 前々回
R26 L25 S20 W21 計92 前回
TOEFL iBT受験回数:7回
英語圏長期(1年以上)留学経験:なし。米国大学留学2年 (海外駐在経験、短期留学の記載は不要です。)
どこでこの勉強会のことを知ったか:友人・同僚・先輩・Web
受講済(受講中)のTOEFL学校・講座:なし。E○○G、アゴス(RLSW)、Webtoefl(RLSW)
ーーーーーーーーーーーー
指定教材の購入希望:2件すべて購入します。一部のみ購入します。
(1) Hackers Actual Test Writing 2nd Edition 3780円: 要・不要 (勉強会で使用しますので、お持ちでなければご購入ください。宅急便で送付します。海外へはEMS、クロネコ国際便で送ります。) 
(2) TPOソフト(Windows, MACで使えます) 6480円: 要・不要 (このソフトで3~12か月程度勉強していただくことになりますのでお持ちでない方は必ず購入してください。Gドライブ経由でPCにインストールしていただきます。)
ーーーーーーーーーーーーー
W教材の郵送先:宅急便または海外はEMSで発送します。Hackers Actual Test W の購入がない方は記入不要です。
郵便番号: 153-0052
住所:東京都目黒区祐天寺2-2-2-222
氏名:山田太郎
電話番号: 090-1234-1234
希望配達時間帯:なし。20時~21時、不在時は宅配ボックスへ。
ーーーーーーーーーーーーー
領収書送付 要・不要
宛名:個人名、山田商事株式会社
但書:TOEFL集中講座受講料、英語研修費用、
(領収書の郵送をご希望の方は上記の住所情報を記載ください。)
ーーーーーーーーーーーーーーー
以上、よろしくお願いします。
山田太郎

―――――――――――――
その後の手順:
(1)料金の振り込み案内メールをお送りします。
(2)振り込み完了のメールをお送りください。
(3)正式登録のメールをお送りします。
(4)希望教材を発送します。TPOソフトおよび資料をGドライブ経由でお送りします。
(5)教材を受領されましたら、当方から希望受講日時間帯のご相談メールを差し上げます。

-----ーーーーーーーーーー
高得点者の寄稿のお願い。

勉強会に参加され、100点以上を獲得された方は、ご報告をいただけませんでしょうか。
その際、RLSWの各教科について、有効だった勉強方法をお知らせいただくとありがたいです。
現在勉強中の学習者の大きな励みになりますので、ご協力をいただけるとありがたいです。

テンプレート:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:
2016/7/12 Total 80 (R25 L19 S15 W21)
2016/9/12 Total 91 (R28 L23 S18 W22)
2016/12/21 Total 96 (R30 L26 S18 W22)
2017/01/10  勉強会参加
2017/01/25  Total 97 (R30 L24 S18 W25)
2017/02/20  Total 103 (R30 L26 S22 W26)

単語:
3800のRank3まで徹底的にやった。
Reading:
TPOの100パッセージをやった。段落ごとに要点をまとめる読み方を意識した。
Listening: 
苦労したがTPOの200パッセージをミクロ練習した。
Speaking:
学校に2か月、追加で韓国本を1冊やり練習量を確保した。
Writing:
17回+30回を書いて、すべて添削に出し、文法のミスについては間違いリストを作った。持ちネタを作り、本番ですぐ書きたいことが思い浮かぶようにした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当方のコメントを追加した後、掲載のご承諾をお願いするメールを差し上げますので、ご協力をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。








[タグ未指定]
[ 2017/03/14 00:20 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

3月11日(土)ソラシティで受験しました。

3月11日(土)ソラシティで受験しました。

R:
3つとも内容的には読んだことのあるテーマで、10分残しで終了しました。勉強会で過去に練習したテーマもありましたので、既読感を感じたかたもいると思います。中国情報によると3種類くらいの問題が用意されていて、受験者によって受ける問題が違うようです。TPO100パッセージやってください。既読感がでます。

L:
3セット目が通常のダミー問題ではなく新しい問題でした。仕方なく、全力で解きました。中国のサイトを調べたところ、3月4日も3セット目に新しい問題が出たようです。新しい傾向かもしれません。当面、2週間周期で受験して動向を確認します。この中国情報では3セット目の新しい問題はダミーのようだと推察していますが、真偽が確定するまで、全力で解くことをお勧めします。

S:
Q1Q2とも持ちネタの使いにくい問題でその場で対応する必要がありました。Q3以降は標準的な問題でした。

W:
Integrated: 標準的な問題でした。
Independent: 書きやすいお題でした。自分の持ちネタが使えました。

[タグ未指定]
[ 2017/03/13 11:50 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

Hさんから101点のご報告をいただきました。

Andy先生


お久しぶりです。今年の1月8日の勉強会に参加させていただいたHです。
目標点にはまだ少し距離がありますが、一区切りとしての100点を突破できたので、報告させていただきます。

【スコア推移】
<2016/03/19> Total 81 (R25 L19 S17 W20)
<2016/06/12> Total 92 (R28 L23 S20 W21)
<2016/07/18> Total 81 (R27 L21 S15 W18)
<2016/10/15> Total 81 (R26 L19 S15 W21)
<2016/10/29> Total 90 (R28 L22 S18 W22)
<2017/12/17> Total 95 (R30 L25 S18 W22)
<2017/01/08> 勉強会参加
<2017/01/22> Total 96 (R30 L23 S18 W25)
<2017/02/26> Total 101 (R29 L26 S20 W26)

【勉強内容】
<語彙>
3800のランク3までは暗記済みで、ランク4は3分の1程度やっていたところで、先生の勉強会でランク4は不要ということを強くおっしゃっていただいたため、途中でやめました。
ランク3までは、反射的に意味が分かるレベルまでしっかりと記憶することが大事だと思います。

<R>
文の構造と単語さえ分かれば、後は時間との勝負に過ぎないと思います。
この点についても、問題演習を繰り返していけばトピック慣れの効果も相俟って、改善可能だと思います。

TPOを入手する前に対策を終えていたため、やったのは公式問題集+赤本2冊の計13セットのみです。
ただ、時間感覚の部分は定期的な演習が必要だと思うので、今後はTPOの問題演習もやっていきたいと思っています。

<L>
最も時間をかけているのですが、点数に結びつくまでが本当に長く感じます。
公式問題集+赤本2冊は勉強会までに終えていたのですが、やはり量が足らず、繰り返し同じ問題を聴くことで勉強時の集中力が下がってしまっていました。
勉強会参加後は、TPOのおかげでかなり豊富に教材があるため、とても助かっています。現在までに、公式問題集+赤本2冊の計13セットに加えて、TPOを11セットやっています。

勉強内容としては、聞き取れなかった箇所についてマーキングして、そこを意識して繰り返し聴くということをやっています。
「聞き取れなかった箇所」の把握方法としては、時間が無い時はスクリプトと自分の記憶を比べるだけですが、時間があるときはディクテーションをして、それとスクリプトを比べるという方法をとっています。後者の方が格段に把握できる「聞き取れなかった箇所」が多くなるため、効果的だと感じています。

<S>
このセクションはまだ結果が出ていないので特段記載できることがありません。

<W>
リスニング力の向上がintegratedの安定的なgood獲得にかなり寄与していると感じます。
リスニングパートの要素を落とさないこととAndy先生のテンプレートを活用することで、250~300wordは確実にいくようになっています。

Independentの方は、構想段階で悩んで時間を浪費しないことが特に重要だと感じています。
この点、自分の経験を虚実混ぜながら書くことで、構成で悩む時間を削るとともに、字数を稼ぐことにもつながっています。

Independentの演習は、勉強会でいただいたものを10個弱演習しました。今後演習量を増やしていくとともに、Michael先生の添削も試して、便利な「ネタ」の蓄積をしていきたいと思っています。なお、勉強会でいただける「珠玉の作文集」は本当にすごいです。あのレベルの英文を書けるようになるのは遠い将来かと思いますが、少しずつまねしていきたいと思います。
―――――――――――――――――
1月の勉強会から短期間で101点を獲得されました。Lを着実に練習されており、LだけではなくSWの得点アップにつながっています。特にWが確実に伸びています。テンプレート、持ちネタの利用で成果が出ています。引き続きLの200パッセージに向けて練習を続けていただきたいと思います。Rが安定してほぼ30点出ていますので、105点、110点に向けてLの勉強を続けてください。有難うございました。

[タグ未指定]
[ 2017/03/07 10:42 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

2月25日、ソラシティの7番教室で受験しました。

2月25日、ソラシティの7番教室で受験しました。
遅めの10時15分に5Fの会場に着きました。

R:今回は3つとも既読感のある問題でした。8分残しで終了しました。特に最後の問題が自分の専門分野に関するお題でラッキーでした。各段落を丁寧に読み、要点をまとめる読み方をしています。飛ばし読みはだめです。Prose Summaryで一度もテキストに戻ることはありませんでした。TPOの100パッセージをやってください。既読感が出てきます。

L:6つのパッセージすべて既聞感のある問題で内容の理解が容易でした。メモは一切とらず、音に集中します。私の場合は、メモは取ればとるほど聞こえなくなります。私にとってメモは百害あって一利なしです。初級者でメモがないと不安になる気持ちは理解できますが、初級者の方はもともと聞けないリスニングがメモを取ることでさらに聞けなくなっていると思います。ただし、個人差があるので、一番点数の取れるメモ取りを模索してください。TPOの200パッセージをやってください。既聞感が出てきます。

S:答えやすい問題でした。Q4が既出問題で過去に勉強会で練習した問題でした。4点狙いの方は必ず結論をいれて3秒残しぐらいの余裕を見せる必要があります。3点狙いの方は、要点(major points)を整理して話すと良いです。詳細にこだわりすぎて、途中で時間切れになるのがよくありません。要点だけを話して、5秒残す作戦がよいです。

W: Integratedは完全なリスニング問題です。今回のお題はリスニングの3番目が短く一文になりましたが、他の段落はそれぞれ2文でした。Integratedのリスニングもメモはゼロか最小を心がけています。各段落二つのポイントがあるので、キーワードを二つくらいメモする感じです。メモを書けば書くほどリスニングの精度が落ちます。作文はRを一文、Lから2文が鉄則です。300ワード書いて無事終了しました。Independentは既出問題で、非常に書きやすい問題でした。過去にこのお題で練習作文したことがあります。550ワードでした。Independentはお題を見たらすぐに何を書くか思い浮かぶことがとても大切です。自分の持ちネタの中からお題に合うものを選んで書きます。持ちネタ一つですべてのお題に答える方がいますが、お題にあってればOKですが、あってないことが多いと思いますので、最低点(2点か3点)しか出ません。持ちネタを増やしてください。Integrated17回、Independent30回書いて添削してもらってください。

[タグ未指定]
[ 2017/02/25 18:10 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

Nさんから102点のご報告がありました。

Andy先生、

大変ご無沙汰をしております。
昨年7月の勉強会でお世話になりましたNです。

私は、それまで主として自学自習でしたので、先生にあと半年早くお会いしていたらと思いますが、結果として、以下のとおり102点を取ることができました。
以下の結果が判明したのはもっと後でしたが、先生にお会いして3か月で102点に到達いたしました。

25 27 23 27 合計102

99点を合計3回取り、100点越えを諦めかけておりましたが、最後の99点をリスコアしたところ、スピーキングが20→23にアップし、102点となりました。
その後もTOEFLを受験していたのですが、この点を上回ることはできず、大変遅くなりましたが、ご報告をさせていただきます。

Writingは、Michael先生の添削を数回受けてからは、以前よりも安定し、最高29点まで伸びました。

以上の点数は、Andy先生のご指導に従って、TPOリスニングに朝晩ひたすら励み、リーディングの問題演習を集中的にこなし、なかなか全ての点数が揃わないなりにも、ReadingとListeningの底上げができた賜物です。

本当にありがとうございました。
―――――――――――――――――――――――――
Lの27点が素晴らしいです。Lの練習を続けられた成果がでました。このLの練習は必ずNさんの留学、将来のお仕事に役立つものと思います。激務の中、本当にご苦労様でした。Nさんの世界でのご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2017/02/24 22:55 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Kさんから105点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。
2016年10月23日の勉強会に参加させていただきましたKです。

先日の試験にて、目標スコアの105点を獲得致しましたので、ご報告申し上げます。


ここまでの勉強内容は下記の通りです。他の生徒様に参考にして頂ける部分が有れば幸いです。
なお当方は海外赴任・留学経験無しの純ドメです。仕事では英語を読む・聞く機会が時々ある程度です。


【スコア推移】
<2016/09/03> Total 83 (R26 L19 S18 W20)
<2016/10/23> Andy先生の勉強会参加
<2016/11/05> Total 90 (R28 L22 S18 W22)
<2016/11/19> Total 92 (R28 L21 S18 W25)
<2016/12/03> Total 99 (R27 L28 S18 W26)
<2016/12/17> Total 101 (R29 L29 S17 W26)
<2017/01/22> Total 105 (R30 L28 S19 W28)

勉強会参加~2016/12/17:L・R中心に学習

2016/12/17~2017/01/22:L・S 中心に学習


【勉強内容】
<語彙>
「TOEFLテスト英単語3800」を使用しました。一週間ほど使って、Rank 1~3の単語を集中的に覚えました。Reading・Listeningの勉強をしていく中で自動的に復習することになりますので、一度キッチリ覚えてしまえば後でもう一度やる必要は無いという印象です。


TPO(28~34の7回分)を使用しました。
基本的に1段落読み終わる度に問題を解いていくようにしていました。直前の段落と今読んでいる段落の関連性や、文章全体の流れを意識しながら読むことが大事かと思います。Prose Summaryを本文を見直さずに解ける可能性が高まりますし、読むスピードも上昇します。
一度慣れてしまえばスコアは安定するイメージですので、ある程度伸びてきたら他のSectionに時間を割いていく方が良いかと思います。


TPO(19~34の16回分)を使用しました。
途中でメモは取らず、目を閉じて聞くようにしていました。初めて受けた9月のTOEFLではあまりの長さに絶望的な気分になったのを覚えていますが、ある程度慣れてきてからは内容を楽しめるようになりました。一番時間をかけたSectionでもあり、一番実力が伸びたと感じるSectionでも有ります。
TPOの最初の3回分は全文をシャドウイングできるよう繰り返し練習しました。その辺りである程度耳が英語を捕まえられるようになってきましたので、通常通り問題を解いてから全文をもう一度聞くという方法に変更しました。二回聞いても聞き取れない部分は百回聞いても聞き取れない部分(根本的にリスニング力が足りない部分)と判断し、すぐにスクリプトを眺めるようにしていました。
個人の好みによるかと思いますが、私はTPOの一回分(3問×2セット)を連続して解いて、その後1問ずつ復習していました。1問解く毎に復習する方が丁寧ではあるのですが、実際の試験では1問解き終わるとすぐに次の問題が始まるので、持久力をつけるために敢えてこのようなやり方をとっていました。
TPOを10回分ほどこなすと頻出トピックは大体カバーできるかと思いますので、その後は勉強が楽になっていくかと思います。


E4TGに2ヶ月通いました。TPO(28~34の7回分)を使用しました。
残念ながらスコアにはあまり反映されていませんが、E4TGのDonald先生の授業は素晴らしいと思います。Independentでのストーリーの作り方やIntegratedで押さえるべきポイントを習うことができるので、Speakingへの取り組み方が変わってくると思います。
Speakingに関しては会場&設備も重要かと思います。千葉県のとある会場で受験した際はマイクの収音能力が低く、ほぼ全受験者がマイクテスト失敗を繰り返した挙句に、マイクを手で口元に押さえつけながら話す羽目になりました。
なかなか練習が結果に結びつきにくいSectionですが、MBAの場合は一定のスコア(23点or22点)が無いと合計点が良くとも不利になると言われるSectionですので、引き続き勉強してスコアを引き上げたいと思います。


何もやっていません。当初はSpeakingよりも先に手を付ける予定でしたが、何回かTOEFLを受ける中でWritingのスコアが伸びる一方でSpeakingのスコアが低迷していたため、Speakingの学習を優先しました。
IntegratedはAndy先生のテンプレートを使用しました。Listeningが伸びたことで、結果的にIntegrated Writingのスコアも伸びました。
Independentは複雑な表現は避けて簡単な単語や文法を使用する代わりに、ロジックを明確にすることと語数を増やすことを意識していました。500 words位は書いていたかと思います。E4TGの授業の中でSpeaking用に準備していたストーリーを、何度かWritingでも使用しました。


【その他】
資金が許すのであれば、できる限り早めからTOEFLを頻繁に受けた方が良いと思います。現在の状況を都度把握することで、各Sectionの勉強にどのくらいの時間と資金を投入するか調整できるため、効率的にスコア上昇が図れるように感じます。


Andy先生のご指導無くして、この時期での105点到達は有りえなかったと思います。改めて御礼を申し上げます。
引き続きSpeakingを中心に勉強していく予定ですので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

-------------------------------
2016年10月時点での83点から105点を達成されました。Rの満点、L28点、W28点、素晴らしい点数です。特に、Lの改善が大きく高得点に寄与しています。2016年10月時点でのL19点から最近は安定して28点以上がでています。一番時間をかけられ、一番改善を感じたとのこと、本当によく頑張られました。今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2017/02/06 01:28 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Nさんから107点のご報告をいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております。
11月の勉強会でお世話になりましたNです。

先月受けたTOEFLで107点を出す事ができました。

2016/8 R 26 L 24 S 20 W 21 Total 91
2016/12 R 28 L 25 S 22 W 27 Total 102
2017/1 R 29 L 28 S 23 W 27 Total 107

R: 前回と変わらず3800のLEVEL 3までのみ。

L:detailを聞き逃し点数を下げてしまっていたので、思い切ってメモ取りをやめて聞くことに集中するようにしたところ向上しました(Andy先生の「メモ取りは眠気防止程度」というのはとても理に適っていると思います)。大意は聞き取れているけど点数は伸びないという方におすすめしたいです。

S:E4TGに通って22→23になりました。これもL同様detailを逃さないことが大事だと思いました。あと、他の受験生の話している内容から問題を推測できたので少し余裕がありました。

W:前回と変わらずMichael先生の添削のみ。点数変わらず。

先生の的確なご指導のおかげで3回目の受験で目標としていた105点を超えることが出来ました。ありがとうございました。ただようやくテストに慣れてきた感じもあり、もう少しやり込んでみたい気もしております。感謝の意とともにご報告させていただきます。どうもありがとうございます。
――――――――――――――――――――――――
3回目の受験で107点を達成されました。素晴らしいです。Lの28点が特に素晴らしいいです。メモなしに移行されたことが改善につながったとのこと、上級者の方にお勧めです。Nさんは英語の能力がとても高い生徒さんですが、短期間で集中して猛勉強されました。激務の中、本当によく頑張られました。今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2017/02/02 10:29 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Sさんからトップ校合格のお知らせをいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております。
東京都のSです。

先日、無事、ジョージタウン大学公共政策大学院McCourt Schoolから合格通知をいただくことができました。
先生にはたくさんのサポートをいただきまして、本当にどうもありがとうございました。
TOEFLは残念ながら点が揃わず100点は超えることができなかったのですが、意中の大学になんとか合格することができ、ホッとしています。

授業は6月からですが、4月に渡米し、現地で学部の語学プログラムに通う予定です。
授業が始まるまでに英語力のさらなる向上に取り組みたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


[タグ未指定]
[ 2017/01/29 18:31 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

初めてのSW30点でした。

1月14日の結果が出ました。

TOEFL117

初めてSとWが両方30点でした。

これで運が良ければ、120点の可能性が、少しだけですが見えてきました。

しかし、運に頼らず、何回受けてもSWとも30点が取れるように、自分の実力を上げなければと思います。

点数を追い求めるな、勉強しろ。

今後とも努力を続けます。

[タグ未指定]
[ 2017/01/25 07:51 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

Nさんから102点のご報告をいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております。
11月の勉強会でお世話になりましたNです。

先月受けたTOEFLで102点を出す事ができました。
先生の勉強会に参加してから一発で100超え出来ました。
これも的確なご指導の賜物です。

2016/8 R 26 L 24 S 20 W 21 Total 91
2016/12 R 28 L 25 S 22 W 27 Total 102

基本的にはご指導頂いたとおりにTPOリスニング中心にはじめ、時間対効果が良いというWの添削をMichael先生にして頂きました。Sは頂いたテンプレをなぞっただけです。Rは3800までのレベル3までを確実に覚えることに留意しました。
あと数回受けて目標の105点を目指したいと考えております。
感謝の意とともにご報告させていただきます。どうもありがとうございます。
――――――――――――――――――――
11月の勉強会時の91点から1回で102点を獲得されました。全科目で改善していますが、特にWの27点が素晴らしいです。2回受験で100点を超える方は珍しいです。もともとの英語能力、特にLの能力がかなり高い生徒さんです。激務の中、本当によく努力されました。

[タグ未指定]
[ 2017/01/07 17:00 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
プロフィール:

TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点(2015年7月11日、2年間有効)

名前:Andy
年齢:59歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

仕事柄、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
北陸の田舎に住んでいます。毎週、北陸新幹線にお世話になっています。
コシヒカリを食べて育った純粋な日本人です。
韓国語、中国語は全くできません。

毎月TOEFLを受験しています。
ソラシティ、武蔵小杉、テンプル大学麻布校3階が好きな会場です。

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧