FC2ブログ

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。

一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。

勉強会の案内と予定

コロナウィルスの流行により、Zoomを使ったネットTOEFL勉強会を開催しております。
内容的には、通常の勉強会と変わりません。新型肺炎の心配がなく、遠方にお住まいの方も東京に移動することなく参加いただけます。海外に駐在の方も参加可能です。

TOEFL100点以上を目指す社会人の方のための集中勉強会のご案内です。有効(2年)なTOEFLスコア65点以上の方が対象です。まだ留学が決まっていない方、モチベーションのない方、やる気のない方は受講を控えてください。今後半年から1年間、仕事、睡眠、食事以外のすべての時間をTOEFLの勉強に使う強い決意をお持ちの方の受講をお待ちしています。

過去の参加者はMBA、LLM、MPP, MPH, 博士課程、等を目指す企業、弁護士、裁判官、中央省庁の方々です。
2019年度: 177名(企業92、弁護士・裁判官58、中央省庁17、その他10)
2020年度: 161名(企業78、弁護士・裁判官50、中央省庁22、その他11)

勉強会ではTOEFL100点越えのための一つの効率的な勉強方法をご紹介します。また、関連資料・情報を提供します。過去に多くの先輩がこの道を通って成功していますので、ほぼ確立された方法論になっています。一回の受講で、100点までの道のりが明確に見えるようになりますので、安心してその後の勉強を実施することができます。歩むべき登山道をお教えしますので一歩一歩着実に頂上まで登ってください。

何をすべきかが明確になりますので、道に迷うことが無くなります。当方が指定する教材以外の教材を学習する必要はありませんし、Speakingを除いて、予備校などに通学する必要もありません。激務の中、とても苦しい戦いになります。仕事、家事、育児、勉強。勉強会に参加して、方針を決めて、迷うことなく、まっすぐ目標に向かって走ってください。

ただし、勉強会に出て魔法のように点数が短期間で改善することは期待できません。過去に例外的にそのような生徒さんもいますが、地道に半年~1年ほどListeningを中心に勉強していただく必要があります。

現在65点前後の方は1年程度の勉強期間が必要です。仕事、睡眠、食事以外のすべての時間をTOEFLの勉強に使う強い決意をお持ちの方の受講をお待ちしています。

1回のご参加ですべて終了します。ネット開催となりましたので、日本全国、海外からの受講をお待ちしています。

この勉強会の参加者は、先輩・同僚からのご紹介を受けて参加される方がほとんどです。身近に過去に勉強会に参加された先輩・同僚がおられたら「Andyさんの勉強会どうでしょうか?」と聞いてみてください。近くにそのような先輩・同僚がいない場合は、このブログを読んで参加を検討することになりますが、過去の先輩方の高得点報告メールを読んていただいて感触をつかんでいただければと思います。

多くの先輩方が歩いた道がそこにあります。一歩目を踏み出してください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
講師のプロフィール:
TOEFL勉強会:個人でやっている塾です、法人ではありません。
講師の名前:Andy 
年齢:63歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点 R30 L29 S30 W30

通訳業務では、欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。外人、ハーフではありません。
北陸富山の田舎に住んでいます。
今も、頻繁にTOEFLを受験しています。ソラシティ、武蔵小杉がお勧めの会場です。
-------------------------
参加条件:

半年から1年間、仕事、睡眠、食事以外のすべての時間をTOEFLの勉強に使う強い決意をお持ちの方のご参加をお待ちしています。有効な(過去2年以内の)TOEFLスコア65点以上が参加資格です。模擬試験などではなく正式なTOEFLを会場で受験して65点以上を取得ください。最近は試験の内容、やり方が大きく変化していますので、2年以上前の結果しかない方は再度受験ください。直近の受験経験がない方は勉強会でだれでも知っているような質問をされることが多いので、これを避けたい思いがあります。65点未達の方は、3800単語本のRank 3までの暗記、Official Guide(青い本)をやってください。理想的には最低3回くらい受験されてTOEFLの難しさを体感されてから受講されると良いです。1回だけ受験されて受講されると、まだTOEFLのことが良く理解できていないので勉強会で何を質問したらよいかわからない生徒さんが多いです。

以下の方のご参加をご遠慮いただいています。ご理解をお願いいたします。
(a) 学生(学部・大学院)の方、ご参加いただけません。
(b) 同業者(TOEFLの講師、留学コンサルタント、英語塾の講師)の方、ご参加いただけません。
(c) 具体的な留学予定がない方、英語マニアの方、趣味で英語能力の向上を目指している方、ご参加いただけません。
(d) 具体的な留学予定がない方、モチベーションがない方、やる気のない方は、ご参加をお控えください。真剣に受講されている方の邪魔になります。例えば、3年後くらいに漠然と留学を考えている方は、留学が決まってから受講ください。とりあえず受講して、その後どうするか決めようなどと思っている方は特にご参加をお控えください。

明日から半年から1年間、仕事、睡眠、食事以外のすべての時間をTOEFLの勉強に使う強い決意をお持ちの方のご参加をお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーー

勉強会のご案内
各クラスの定員は4名。9:10~18:00頃 昼休憩1時間、授業時間約8時間の勉強会です。
以下の3つが主な講義内容です。
(a) 100点取るための効率的な勉強方法の説明
(b) RLSWの問題演習 (R:1パッセージ、S:4問、W:複合・独立作文の書き方の説明)
(c) 各種情報の提供

TOEFLに特化した勉強会ですので、他の分野のサポートはできません。例えば、GRE, IELTS, GMAT, インタビュー、エッセイなどの質問をされても知見がありませんのでお答えできません。TOEFLとIELTSどちらが簡単ですかの質問にも、IELTSの知見がないのでお答えできません。

最小開催人数は3名(残席1名 )です。これに満たない場合は勉強会の2日前の午後3時頃に参加希望者に連絡し、後日の勉強会へのご参加をお願いすることがあります。 2名(残席2名)で開催する場合もあります。この場合は 実施確定 と記載します。

------------------------------
料金:
(1) 勉強会受講料 66000円 
(2) 問題演習ソフト 7700円 

合計 73700円

——————————————————-
ネットTOEFL勉強会開催予定 
5月9日(日)  9:00-18:00くらいまで(残席2名) 実施確定
5月16日(日)  9:00-18:00くらいまで(残席4名) 
5月23日(日)  9:00-18:00くらいまで(残席4名) 
5月30日(日)  9:00-18:00くらいまで(残席4名) 






--------------------------------
勉強会の申し込み方法:

gmailアドレスにて以下の申し込みをお願いします。お手数ですが、gmailアドレスをお持ちでない方は取得ください。gmail以外のメールアドレス(hotmail, outlook、会社、省庁のメール)を使われますとメールが届かないトラブルが発生していますので、必ずgmailをお使いください。hotmail、outlook、会社、省庁のメールで届いた申し込みは受け付けません。再度gmailで申し込みをしていただくことになりますので、最初からgmailで申し込んでください。送受信のトラブルを避けたいのでご協力をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込連絡先:
andytabirakitoefl@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下のテンプレートに必要情報を記載ください。不要な説明部分は消去していただいて結構です。

メールの件名:  ?月?日勉強会参加希望 としてください。必ず、gmailアドレスにてお送りください。

Andy 様
下記の通り申し込み致します。

勉強会希望日:?月?日
現在満席のクラスにキャンセルが出たら通知を希望しますか? 希望します(?月?日、?月?日)、特に希望しません。
名前:山田太郎(やまだ たろう)
年齢:30歳
会社名・省庁名:山田商事株式会社、○○省
目的:MBA, LLM, MPP, MPH, 修士課程、博士課程
社費(予定、決定)、公費(予定、決定)、自費
出願予定時期:2021年度出願2022年秋留学、2022年度出願2023年秋留学
有効な(受験日から2年以内のもの)テスト結果を直近3回記載ください。古いデータ(例えば、すでに期限切れの3年前の点数)は記載しないでください。過去2年間で受験回数1回の方はその回の結果のみ記載ください。)有効なスコアをお持ちでない方は、受験されて新しい結果が出てから申し込みをお願いします。
R20 L10 S10 W15 計55 その前
R24 L17 S18 W22 計81 前々回
R26 L25 S20 W21 計92 前回
直近2年間のTOEFL iBT受験回数:3回
英語圏長期(1年以上)留学・就学経験:なし。米国現地校3年(10-13歳)、米国大学1年(19-20歳)、香港インター2年(17-18歳) (長期海外駐在経験や短期留学の記載は不要です。)
どこでこの勉強会のことを知ったか:友人・同僚・先輩・Web
受講済(受講中)のTOEFL学校・講座:なし。E○○G(2か月終了)、アゴス(RLSW受講中、終了)、トフレ(RLSW受講中、終了) (ネット会話、英会話学校などの記載は不要です。)
ーーーーーーーーーーーー
指定教材の購入希望(7700円): 問題演習ソフト 要・不要。
問題演習ソフト(1-59)(Windows, MACで使えます。iPadは使えません。): (このソフトで3~12か月程度勉強していただくことになりますのでお持ちでない方は必ず購入してください。)
ーーーーーーーーーーーーー
領収書 要・不要
宛名:個人名(山田 太郎)、会社名(山田商事株式会社), 会社名+個人名(山田商事株式会社 山田 太郎)
但書:TOEFL集中講座受講料、英語研修費用、その他(記入ください)
領収書の発送方法:PDFでメール添付/原本を郵送
郵送の場合:住所氏名: 郵便番号100-77 東京都目黒区祐天寺1-1-1-303 山田太郎
(発行日付は勉強会の日付になります。勉強会の翌日にメールまたは郵便で発送します。)
ーーーーーーーーーーーーーーー
資料・問題演習ソフトをOneDriveで共有します。
OneDrive(Microsoft)アカウントをお持ちの方は登録されたメールアドレスを以下に記入ください。お持ちでない方は今回のgmailアドレスでアカウントを作ってください。無料です。
OneDrive登録メールアドレス:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、よろしくお願いします。
山田太郎





----------------------------
その後の手順:
(1)料金の振り込み案内メールをお送りします。
(2)振り込み完了のメールをお送りください。
(3)正式登録のメールをお送りします。
(4)OneDriveから事前に資料とTPOソフトを共有しますので、OneDriveをお持ちでない方は今回使われたgmailアドレスでアカウントを作ってください。すでに別のメールアドレスでOneDriveをお持ちの方は、そのメールアドレスをお知らせください。
(5)資料、TPOソフトをOneDriveから共有します。共有に多少の時間がかかりますので、少し待ってから、OneDriveを開いて、メニューの共有をクリックすると、当方が共有した資料やTPOソフトのフォルダーがあるはずです。自由にダウンロードできます。 TPOソフトのパスワードをお送りします。手順書に従ってインストールしてください。
(6)Zoomの招待メールを出しますので、当日勉強会にご参加ください。
(7)領収書を希望された方は、勉強会の翌日にメールまたは郵便で発送します。。

お振込みの順番で正式登録となります。
満席になった場合は翌週以降の勉強会へのご案内となります。できるだけ早めのお振込みをお願いします。

ご入金がないと席は確保されません。ご入金のタイミングが遅い場合はすでに満席の場合があります。この場合は、返金させていただくか、次週以降の勉強会のご参加をご案内します。
キャンセル待ちをされる場合も、どこかの日程で入金され席を確保する必要があります。キャンセルが出ましたら優先的に通知します。
-------------------------------
キャンセルの取扱について:
登録後キャンセルされる場合は以下のルールに従って、キャンセル料が発生します。
勉強会の3日前までにキャンセル、日程変更をお知らせいただいた場合は、キャンセル料は発生しません。例えば、1月18日の勉強会であれば、1月15日(23時59分59秒)までに御連絡をいただければキャンセル料は発生しませんが、1月16日(00時00分01秒)以降にご連絡いただくとキャンセル料10000円が発生します。前日(1月17日00時00分01秒)以降にご連絡の場合は66000円全額がキャンセル料となります。
キャンセルされその後、受講を希望されない場合:
教材の共有以前であれば、キャンセル料を差し引いた金額を返金致します。
ただし、通常はすでに、教材の共有がされている場合が殆んどで、この場合は、申し訳ありませんが、授業料の返金はできません。教材費(TPOソフト)もすでにパスワード発行しておりますので、返金はできません。教材だけ受け取って、全額返金を希望された方が以前おられましたので、これに対する対策です。ご理解をお願いいたします。できるだけ後日の勉強会にご参加いただくようお願いいたします。
別の日の勉強会に参加される場合:キャンセル料が10,000円の場合は、10000円の振込が必要です。キャンセル料が66000円の場合は、66000円の振込が必要になります。
直前に申し込まれた場合も、上記のキャンセルの通知タイミングで、キャンセル料金が発生します。

-----ーーーーーーーーーー
高得点者の寄稿のお願い。

勉強会に参加され、100点以上を獲得された方は、ご報告をいただけませんでしょうか。
その際、RLSWの各教科について、有効だった勉強方法をお知らせいただくとありがたいです。
現在勉強中の学習者の大きな励みになります。
当方のコメントを追加した後、ブログに掲載させていただきます。(お名前はイニシャルを使って掲載します。)
ご協力をいただければ幸いです。
特に、長期間苦労されて100点達成された方のご投稿をお待ちしております。

Andy


テンプレート:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強会前後の得点の推移:
2016/7/12 Total 80 (R25 L19 S15 W21)
2016/9/12 Total 91 (R28 L23 S18 W22)
2016/12/21 Total 96 (R30 L26 S18 W22)
2017/01/10  勉強会参加
2017/01/25  Total 97 (R30 L24 S18 W25)
2017/02/20  Total 103 (R30 L26 S22 W26)

単語:
3800本のRank3まで徹底的にやった。
Reading:
TPOの100パッセージをやった。段落ごとに要点をまとめる読み方を意識した。
Listening: 
TPO57セットを2周した。ミクロ練習。
Speaking:
学校に2か月、追加でTPOで練習量を確保した。
Writing:
複合15x2, 独立18ⅹ2回書いた。添削に出し文法ミスの間違いリストを作った。
複合は、各段落L2文を意識し、Andy先生の模範作文と比較、内容チェックした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー









[タグ未指定]
[ 2021/04/03 22:24 ] TOEFL | TB(-) | CM(-)

Tさんから107点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。
昨年1月の勉強会に参加したTです。
遅くなりましたが受験生活が落ち着きましたので、以下ご報告させて頂きます。

勉強会前後の得点の推移:
2019/07/06  Total 91 (R25 L24 S22 W20)
2019/11/02  Total 84 (R21 L19 S22 W22)
2020/01/11  Total 94 (R27 L22 S24 W21)
2020/01/19  勉強会参加
2020/02/01  Total 100 (R27 L27 S21 W25)
2020/02/15  Total 99 (R24 L29 S25 W21)
2020/02/29  Total 87 (R22 L22 S24 W19)
2020/04/21  Total 94 (R19 L27 S22 W26)
2020/05/15  Total 104 (R29 L28 S21 W26)
2020/05/29  Total 107 (R28 L29 S24 W26)
2020/06/02  Total 106 (R28 L29 S24 W25)

経緯:
勉強会で学習のコツを教えて頂いてから、半月以内で目標ボトムラインの100点をクリアできました。その後、期末業務に加えて他の試験勉強が忙しくなりTOEFL学習の時間を確保できなかったことから、思うようにスコアが伸びなくなりましたが、4月から再度Andy先生メソッドを取り入れ、TOEFLに対して確りと時間を割いた結果、100点台中盤を安定して取れる感覚をつかむことができました。

単語:
隙間時間を使って、mikan(無料アプリ)のTOEFL英単語3000を繰り返しやりました。

Reading:
TPOの100パッセージと過去問集を活用しました。問題を繰り返しやることで『TOEFL流の』読み方・解き方の感覚を養うことができたと同時に、幅広い出題分野に対応する素地を身に付けることができました。本勉強会で提供された良質な問題量に助けられたと思います。

Listening: 
他の単元対比で自信があったため当初は何も対策しておらず、結果的に点数が不安定でしたが、4月以降に原点に立ち返り、Andy先生のメソッドに従ってTPOを解き始めると、次第に27以上で安定し始めました。また、隙間時間に聞き流していたPodCastのWallstreet Journalも英語脳を養う上で有用だったと振り返っております。

Speaking:
本勉強会を受験後、お風呂に入ってから出るまでひたすら念仏を唱えるかのように練習を積み重ねました。途中で変なクセがついて伸び悩む時期もありましたが、4月にMichael先生のSpeaking添削に申し込み、自分の音声を送って第三者からのフィードバックを頂いたことで、軌道修正を図ることができました。

Writing:
Andy先生の模範作文をベースに対策を開始し、模擬問題に慣れてきた段階でMichael先生へ添削を依頼し、結果的に複合・独立で合わせて7回ほど指導を頂きました。苦手意識の強い単元でしたが、模範作文と添削を掛け合わせて自分の型を作ったことで、大崩れしない程度の仕上がりになったと思います。

全体:
本勉強会のメソッド・リソースをフル活用しながらコツコツと演習・練習を重ねたことが、最終的に目標スコアへの近道になったと思います。本当にAndy先生には感謝しております。将来の受験生の皆さまにも、ぜひ本勉強会の参加・受講をお勧めしたいです。
----------------------------------------------------
新形式になってTOEFLは難化したと思われますので、この中での107点は以前の110点くらいの価値があります。激務の中、当方の勉強方針を信じて最後まで勉強を継続いただき感謝です。留学のご成功と今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2021/03/28 21:29 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Kさんから101点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。

今年1/9日の勉強会に参加させていただいたKと申します。

目標点であった100点を突破することができたため、以下ご報告させていただきます。

勉強会前後の得点の推移:

2020/12/19  Total 89 (R25 L25 S17 W22)
2021/01/09  勉強会参加
2021/01/16  Total 88 (R25 L24 S18 W21)
2021/01/31  Total 96 (R29 L24 S21 W22)
2021/02/28  Total 101 (R29 L29 S20 W23)

単語:
3800のRank3までは、Mikanを使って通勤途中に暗記しました。

Reading:
ご提供いただいたTPOを毎日最低1パッセージ取り組みました。文章や設問のパターンに慣れるのはもちろんですが、パソコンの画面上で問題を解くことや、TOEFL特有の文字のフォントにも慣れることができたため、試験本番もスムーズに問題に取り組めたと思います。

Listening: 
こちらも、TPOに毎日最低1パッセージは取り組みました。それまで試していた日本語の問題集でしっくりくる(本番と同じレベルの良質な問題が収録されている)ものが無かった中で、質の良い演習問題を確保することができ助かりました。

Speaking:
当初はあまり対策するつもりはなかったのですが、勉強会後に初めて受験した際に、緊張してテンプレートを思い出すことすらできないという状態になり危機感を覚えました。そこで、DMM英会話を始めて、そこで提供されている教材(Darakwon「Decoding the TOEFL iBT Actual Test」)に取り組みました。毎日1セット演習して場数を踏むと流石に緊張しなくなりますし、レッスンを予約することで、自分1人では中々モチベーションが上がらないスピーキングに強制的に取り組むことができるという意味で、自分に向いた勉強法だったと思います。講師についても、TOEFL指導経験がある方を選ぶと、文法や抑揚などもフィードバックしてくださる場合が多かったです。試験当日の朝も1レッスン受講して心の準備をすることで、20点以上は確保できるようになりました。

Writing:
複合は、勉強会で教えていただいた2個2個2個を意識しました。独立はMichael先生の添削を活用し、使えそうな表現のストックを増やそうとしていますが、正直まだまだ足りないなというところです。

全体:
リスニングがまぐれで良い点数を出せたので、何とか100点を超えることができました。とはいえ、特にライティングではまだまだ実力不足を痛感していますので、105点突破を目指して引き続き勉強を続けようと思います。

Andy先生には、教材提供はもちろんのこと、勉強の全体的な方針を現実的な形でお示しいただき、大変参考になりました。誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
------------------------------------------
激務の中、本当にご苦労様でした。TPOを有効に活用され101点を達成されました。SpeakingでDMM英会話が役に立ったのこと、貴重な情報有難うございました。105点に向けて頑張ってください。何かありましたらいつでもご連絡ください。ご寄稿有難うございました。

[タグ未指定]
[ 2021/03/14 20:59 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Tさんから103点のご報告をいただきました。

Andy先生

1/31に受けた試験で、103点を獲得できました(R29 L29 S22 W23)!

勉強会では91(R27 L24 S21 W19)でしたので、大きくアップできました。

ひとえに頂いたTPOで演習(特にListening)を行えたおかげです。

勉強会後、1/9に一度受けたのですが、Lが21で危機感を感じ、毎日演習(次の試験日までに110パッセージ)をしたおかげでした。

WについてはMichael先生の添削を申し込み、テンプレートや考え方を教わったおかげで、点数を引き上げられました。

独学ではここまで辿りつけなかったところ、大変感謝しております。

改めて、素晴らしい機会を提供いただきありがとうございました。

------------------------------------------
勉強会から2か月で、91点から103点を獲得されました。もともと英語力がある生徒さんで、TPOソフトでLを中心に練習された成果が出ました。勉強会をうまく利用されて短期間で高得点を達成されました。英語に自信がある方はこのように短期間での高得点も可能ですので、勉強会の受講をお勧めします。

[タグ未指定]
[ 2021/02/11 09:52 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Tさんから105点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。
2020年3月22日の勉強会に参加させていただきましたTと申します。
先日、105点をとることができましたのでご報告いたします。

<点数の推移>
2019/7/7 R26 L25 S16 W19 計86
2019/11/2  R24 L19 S16 W19 計78
2019/12/14  R25 L19 S16 W20 計80
2020/3/22 勉強会参加
2020/5/22  R26 L20 S15 W20 計81
2020/8/23  R26 L25 S19 W21 計91
2020/9/6  R29 L28 S19 W23 計99
2021/1/9  R30 L27 S22 W26 計105


TPOを難易度順に一巡。一回解くごとに、どこで間違えたかをきちんと見直す。その後、1セット3パッセージを何度か行い、集中力をキープできるようにする。

TPOを難易度順に一巡。 一回解くごとに、シャドーイングまで行い、聞き取れるよう努力。そのあと、1セット通しを数セット。

TPOを1から最後まで一巡。録音して確認。また、Michael先生のToefl Resourcesのテンプレも活用し、conjunctionを意識して話すようにした。なお、感染予防のためE4TGは利用せず。

Michael先生の添削を7回利用。細かな文法ミス(3人称単数や過去形の使い方)など、気づかないところのミスが多かったので、利用してよかった。基本的なテンプレは Michael先生のToefl Resourceを利用した。特に、Independentでは書くネタをまず思いつくのが大変だったが、Work、Learning、Health、Familyのいずれかで考えると思いつきやすいというのは非常に参考になった。そのほか、Michael先生に薦められた文法本(CambridgeのENGLISH GRAMMAR IN USE)も利用。

私の場合、子どもが生まれたばかりで、仕事に加え育児もしながらなので105点達成は難しいかと思っていましたが、Andy先生が教えてくださった方法が効果的であったのと、コロナ禍で在宅勤務に切り替わり時間の確保をしやすくなったほか、妻の協力が非常に大きかったため、何とかここまで来れたと思っています。
点数を伸ばすためには勉強量が不可欠かと思います。私は夜は子供の寝かしつけがあるため夜に時間を割きにくく、朝早く起きて勉強するなど工夫が必要でしたが、TPOを用いた学習法は、回数をこなす上で非常に効果があったと感じています。

今後は、出願準備に向け頑張っていきます。最後になりましたが、本当にありがとうございました。
-------------------------------------------------------------
当方の勉強方法を信じて勉強を続けていただいたことに感謝します。TPOでRを1巡、Lを1巡、Sを1巡されました。私が勉強会でお願いしている量をしっかり実行されました。言うは易しく、行うは難しです。小さなお子様がいらっしゃる環境で本当によく努力されました。家族のサポートにも感謝されており、人格も立派な方と思います。本当にご苦労様でした。留学のご成功と今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2021/01/15 23:53 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Mさんから105点のご報告をいただきました。

Andy先生

ご無沙汰しております。2019年10月27日に勉強会に参加させて頂きましたMで御座います。

ご報告が出来ておらず大変恐縮で御座いますが、お陰様で100点超のTOEFLスコア獲得を達成し、11月初旬に第一志望としていたColumbia Business Schoolに進学することを決めましたので、ご報告申し上げます。

以下、TOEFLの推移並びに勉強方法となります。
勉強会前後の得点の推移:
2018/4 Total 83 (R24 L21 S17 W21) 
2018/6 Total 94 (R28 L24 S19 W23) 
2018/7 Total 83 (R23 L21 S19 W20) 
2019/10/27  勉強会参加
2019/12/01 Total 83 (R24 L20 S17 W22)
2020/02/15 Total 100 (R30 L26 S20 W24)
2020/03/07 Total 95 (R28 L25 S19 W23)
2020/07/04 Total 101 (R28 L27 S21 W25)
2020/07/11 Total 105 (R30 L28 S23 W24)

単語:
3800本のRank3までをMikan利用し徹底的に復習しました。
Reading:
苦手であった自然科学(地学・宇宙等)の文章をピックし、問題を解くと共に背景知識をwikipedia等で補充することで点数のボラが小さくなり、高位安定するようになりました。
Listening: 
TPO/ミクロ練習を1周廻しました。最初はスピードにもついていけませんでしたが、勉強会参加(19/10)から繰り返し練習する中、3カ月経過頃より音に慣れ大分聞けるようになってきたことが実感出来ました。それでも聞けない部分はありましたが、TOEFL問題形式への慣れもあり、どんな問題でも確実に25~26点以上は取れる自信に繋がったのが良かったように思います。
Speaking:
E4TGに2カ月通いました。早々に発音・ミスしないで英語を滑らかに話すことは諦め、問題1はテンプレに上手くはめることを、問題2-4はListeningが出来ていることを証明することに全力を注ぎ、1回だけではありますが、目標点の23を獲得することが出来ました。
Writing:
対策が不十分であったパートでした。プロの添削サービスを受けても指摘を覚えられないであろうとネガティブに捉え、Reading/Listening対策を優先し、その中でWritingの力も付くと過信し自己流でやったことが敗因のように思います。あわせて、弊方はMBA受験の為、GMATや出願書類作成の中でもWriting力は向上すると思っておりましたが、点数を見ると、やはり早めにAndy先生に教えて頂いたことを実践すれば良かったな、と後悔しており、今後後輩に伝えていきたいと思います。

----------------------------------------------------------
激務の中、当方の勉強方法を信じて努力していただいた事に感謝します。105点の理想的な点数配分です。Rは満点の30点、Lは平均で25点、調子のいい回で28点、Sは22点、調子が良い回で23点、W最近採点が厳しくなっており25点、調子が良い回で27点というのが105点を目指す方の標準的な点数の取り方と思います。Mさんの特徴としては、LでしっかりTPO/ミクロ練習を1周廻されています。平均で25点の実力をつけ、聞きやすい回で28点取る、これが105点に向けての重要なポイントと思います。本当にご苦労様でした。ご寄稿に感謝します。

[タグ未指定]
[ 2020/12/13 11:21 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Sさんから101点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。
9/20の勉強会に参加させていただきました、Sと申します。
先日の試験で無事100点を突破いたしましたので、ご報告させてください。

<勉強会前後の得点の推移>
 3/28 R26 L28 S16 W20 計90
 8/30 R28 L26 S18 W24 計96
 9/6 R28 L22 S20 W21 計91
 9/20 勉強会参加
 10/17 R25 L28 S21 W23 計97
 10/24 R26 L27 S21 W27 計101

<勉強会参加のきっかけ>
・2021年秋〜米国留学予定、出願シーズンは2020年11月〜2021年1月
・マイベストスコアが102だったため、何回か受ければいつか100が出るだろうと2020年8月に連続で試験を受けましたが、全て失敗してしまいました。そこで、徹底的に問題演習をしなければならないと思い、焦って申し込みさせていただきました。

<全体>
 マイベストスコアが105を超える実力を身に付けない限り、運で100点以上を出すのは難しいと気付きました(特に私のように出願が近づいていると、尚更プレッシャーがかかります)。
 105点を目指すには、やはり問題演習でした。特に、Writingは苦手なだけあって特に勉強したくないセクションでしたが、Andy先生のおっしゃる通り、努力すれば結果が出ました。早めに勉強会に参加して問題演習を習慣にすれば良かったと後悔しています。(そうすれば、110を目指して105以上が取れていたかもしれないです…)

 先生からはSpeakingの対策方法も教えていただきましたが、時間の都合等あり、戦略的に優先度を下げてしまいました…。ただその分、その他のセクションは教えていただいた通り実践しました。

<Writing>
 「ライティングが25を超えていないのは文法間違いが多いからですね」と先生からはっきり指摘していただいて、教えていただいたMichael先生の添削サービスを使いました。(最初は本当に面倒と思いましたが、)文法ミスに気付くようになり、点数が改善したと思います。
 また、Integratedで満点をとる秘訣(2個2個2個)を意識して問題演習をしたことで、一番いい結果(W27)が出たと確信しています。仕事で帰りが遅い日も、最低1本書く!と決めて2週間やってみました。たったの2週間、ではありますが効果が出たので感動しました。

<Listening>
 点数にブレがあったので、1日1〜2パッセージ演習しました。点数が安定するようになりました。TPOソフトを共有いただかなければ、効率的な演習はできなかったと思います。

<Reading>
 もともと点数が取れていたので勉強会後にあまり問題演習をしなかったのですが、そのせいか点数が低迷してしまったので、10月末から1週間意識して1日1題演習しました。すると、11/7の今日、30点が取れました…。やはり演習ですね。


勉強会の日、1日かけて丁寧に教えていただき、特に印象に残ったのは「これをやれば○点取れます」とAndy先生が淡々と何度もおっしゃっていたことです…。おっしゃる通りで、結局は自分の実力と目指す点数のギャップを、勉強量で埋めるしかないのだと思います。その勉強量を簡潔に示していただいたおかげで、まずは100を超えられました。105点にまだ届いていないのは、ひとえに自分の努力不足と思います。あと1回チャンスがあるので、頑張りたいと思います。

以上、長くなってしまいすみません。

最後になりましたが、勉強会を開催していただき、本当に有難うございます!先輩方がお勧めする理由がわかりました。私も後輩に勧めたいと思います。
寒くなってきましたが、どうかお身体ご自愛ください。
自分も出願準備、頑張りたいと思います!
---------------------------------------------
元々英語の実力が高い生徒さんですが、勉強会後、真剣に勉強され100点越えを達成されました。Wの複合の書き方と文法を添削で修正され自己最高点が出ています。勉強会を有効に活用されたと思います。Sに時間をかけず、他の科目に集中されたのも賢明な方法と思います。練習量の大切さもご指摘いただきました。「結局は自分の実力と目指す点数のギャップを、勉強量で埋めるしかないのだと思います。その勉強量を簡潔に示していただいたおかげで、まずは100を超えられました。」今後のご活躍を祈念します。ご寄稿誠にありがとうございました。

[タグ未指定]
[ 2020/11/08 07:21 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Kさんから102点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。

9/6の勉強会に参加させていただいたKと申します。
目標点であった100点を突破することができたため、以下ご報告させていただきます(引き続き、105点を目指して数回受験の予定です。)。

勉強会前後の得点の推移:
2019/09/22 Total 83 (R23 L24 S17 W19)
2020/08/23 Total 85 (R24 L21 S20 W20)
2020/08/30 Total 92 (R28 L21 S22 W21)
2020/09/06  勉強会参加
2020/09/12  Total 93 (R26 L26 S21 W20)
2020/09/27  Total 102 (R28 L29 S22 W23)

単語:
3800本のRank3まではMikanアプリを使って記憶。TPOと公式問題集のRとLで出てきた単語は全て記憶しました。

Reading:
赤い本と公式問題集を行いました。段落ごとに要点をまとめる読み方を意識してから、点数が安定しました。

Listening: 
勉強会後、TPOを最低一日1パッセージは解き、ミクロ練習しました。TPOを解くほど、トピックにも慣れ、点数が伸びました。解いた後、Youtubeの関連するdocumentary(英語)を見て背景知識と単語を補完(電車の中等で)も行いました。

Speaking:
赤い本で演習。同じ問題を、自分の回答を録音しながら何度も練習しました。22点以上を狙っても効率は良くないと考え、Listeningに時間を割きました。

Writing:
Michael先生の添削で複合1回, 独立2回書きました。
複合は、各段落L2文を意識し、独立はMichael先生の例文集から表現をいくつか覚え、使うようにしました。

【全体】
リスニングを安定させることが100点突破には必須と認識を新たにし、勉強会前後でひたすらリスニングを行いました。時間があまりなく、あせりもありましたが、愚直にやるしかないというAndy先生のお言葉を頂き、TPOで練習を繰り返しました。

短期間でのスコアアップが必要な中、勉強会への参加により方針が明確になり、スコアアップすることができました。
誠にありがとうございました。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
----------------------------------------------------
勉強会参加から1か月で92点から102点を達成されました。このような短期間での90点台からの10点アップは非常に稀で、激務の中、必死に努力されたに違いありません。勉強会を有効に活用された一例と思います。更なる高得点を目指して頑張ってください。ご寄稿誠に有難うございました。

[タグ未指定]
[ 2020/11/04 23:34 ] TOEFL学習記録 | TB(-) | CM(-)

Tさんから100点のご報告をいただきました。

Andy先生

お世話になっております。

8/9に勉強会を受講させて頂きました、Tと申します。
先日のTOEFL受験で100点に到達しましたので、御礼と共にご報告致します。
更なる得点UPに向けて取り組む予定ですが、一先ずのご報告となります。

2020/07/18(初)  TOTAL 80 (R21, L19, S19, W21)
2020/08/02     TOTAL 79 (R23, L17, S18, W21)
2020/08/09     勉強会参加
2020/08/29        TOTAL 92 (R25, L27, S19, W21)
2020/09/26     TOTAL 97 (R27, L28, S19, W23)
2020/10/03      TOTAL100(R29, L24, S19, W28)

全体:
 間違いなくAndy先生の勉強会参加が得点UPの始まりでした。8月はReadingとListeningに集中し、9月途中からWriting対策に取り組んだ結果、順調に点数を伸ばし100点を獲得することができました。勉強会参加後の2ヵ月間で100点に到達できたのは、何を信じて勉強すれば良いかの軸がAndy先生のおかげで定まったからだと確信しております。

Reading:
 過去問を中心に、週10パッセージ以上を読み込んだ結果、少しずつ点数がUPしていきました。読み込みと比例して読解スピードも上がり、最終的には5~8分は試験時間が余るようになりました。

Listening:
最も時間を割いて対策しました。毎日TPOを2~5パッセージ取り組み、先生の勉強会後に飛躍的に点数が伸びたセクションです。10/3は残念ながらListeningが少し下がってしまいましたが、Best Scoreで考えると、105点を狙えるとポジティブにとらえております。

Speaking:
未対策です。E4TGに10月から通学予定のため、これから点数UPを狙っていきたいと思います。

Writing:
Andy先生の勉強会で基本形を押さえた後、トフレのWritingコース(Independent & Integrated)で演習を積み、さらにMichael先生にIndependentの添削を3回提出して自分の型を確立しました。

以上、ご報告となります。本当に、ありがとうございました!
--------------------------------------------
勉強会前の80点から2か月で100点を達成されました。このように短期間で100点を達成されるのは例外的で、元々の英語能力が高い上に、必死に努力されたと思います。105点以上を目指して、頑張っていただきたいです。ご報告有難うございました。

[タグ未指定]
[ 2020/10/10 15:44 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)

Nさんから100点のご報告をいただきました。

Andy先生

おせわになります。19年2月17日(だいぶ前ですね。。)に受講したNと申します。今回、Computer Scienceのgraduate courseに最低限必要な100点を取れたので報告いたします。

8/22 100 R:28, L:25, S:24, W:23
(ベストスコアは 106: R28, L:28, S:24, W:26)

先生の講義を受けた上で練習を繰り返し、93→98前後まで到達したものの、単語などの精度が低くなかなか100に到達しないでおりました。。また、19年8月にRの問題が減ったことで、更に間違いのマイナス影響が大きくなったり、Wの採点が厳しくなった(ように感じる)ことも影響していたかと思います。。(2011年の102点の英語力より格段に上がったはずなのに。。)

ともかく、結局は自分の練習不足であったことは否めない(Lのみ1.5周ほど。問題文を聞き続けてはいました。Rは0.5周ほど。Sは10問ほど、Wは添削なし)ので、なんとも言えませんが、TPOとそれに関連した練習で英語力が底上げされたのは非常に有意義でした。

吉報(とまでは言えないかもしれませんが)の報告が遅くなり申し訳ございませんでした。引き続き英語力向上に精進しようと思います。
-----------------------------------------------------
激務の中、本当に良く頑張られました。ご自分のできる範囲でしっかり勉強され目標点を獲得されました。留学の成功と今後のご活躍を祈念します。

[タグ未指定]
[ 2020/09/18 13:40 ] 生徒さんからの高得点、合格メール | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Andy

Author:Andy
TOEIC 990点
英検1級合格二次試験100点(優秀賞)
TOEFL iBT 119点

名前:Andy
年齢:63歳
学歴:University of Missouri at Rolla 工学部原子力工学科卒業
職業:技術系の通訳を30年以上やっています。

欧米人と仕事をすることが多く、Andyというニックネームを使っています。
日本人です。アメリカ人、ハーフではありません。
北陸の田舎に住んでいます。コロナ対策で、ネットで勉強会を開催しています。

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧